30代後半イケメン俳優のタレントパワーランキング! 3位「生田斗真」、2位「大倉忠義」、1位は?

アーキテクトが実施している『タレントパワーランキング』は男性タレントから「男前な」のイメージデータを算出。スコアが高い順に男性タレントを選出し、30代後半イケメン俳優のタレントパワーランキングを発表しました。

多彩な演技を見せてくれる30代後半の俳優たち。

今回アーキテクトが実施している『タレントパワーランキング』は、タレントパワーランキングに登録されている「男前な」イメージを持たれている30代の俳優のスコアを調査。30代前半・後半に分け、イケメン俳優のタレントパワーランキングを発表しました。

本記事では、30代後半イケメン俳優のランキングTOP3をご紹介します。
 

第3位:生田斗真さん

第3位となったのは、俳優として大活躍中の生田斗真さんでした。

1996年にジャニーズJr.として活動を開始した生田さんは、朝の連続テレビ小説『あぐり(1997年)』で俳優デビュー。その後、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~(2007年)』で中津秀一役を演じ、一気に知名度を上げました。映画では『人間失格(2010年)』や『土竜の唄』シリーズで主演を務めるなど大活躍。

最近でも『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~(2021年)』で主演を務めるなど、これからも大注目の俳優さんです。
 

第2位:大倉忠義さん(関ジャニ∞)

第2位にランクインしたのは、大人気アイドルグループ・関ジャニ∞のメンバーとしても活躍する大倉忠義さんでした。

大倉さんはドラマ『必殺仕事人』シリーズや『ヤスコとケンジ(2008年)』などに出演し、ドラマ『ROMES 空港防御システム(2009年)』で初主演。映画『窮鼠はチーズの夢を見る(2020年)』では、その大胆な演技が大きな話題となりました。

2021年には舞台『夜への長い旅路』に出演するなど、多方面で活躍しています。
 

第1位:速水もこみちさん

30代後半のイケメン俳優ランキング第1位に輝いたのは、速水もこみちさんでした。

ニュース番組『ZIP!』の料理コーナー『MOCO’Sキッチン』でもおなじみの速水さんは2002年のドラマ『逮捕しちゃうぞ』で俳優デビュー。
その後は大ヒットドラマ『ごくせん(2005年)』、『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~(2008年)』に出演するなど人気俳優の1人に。

最近ではドラマ『結婚できないにはワケがある。(2021年)』で主演を務めるなど、活躍の幅を広げています。


>次ページ:5位までのランキング結果



【おすすめ記事】
30代前半イケメン俳優のタレントパワーランキング! 3位「佐藤健」、2位「岩田剛典」、1位は?
生田斗真、フジテレビアナ生田竜聖との兄弟ショットを投稿「イケメン兄弟最高」「尊いです」
横浜流星、「二階堂キック」をキメた“奇跡の1枚” 躍動感満載のショットに「最高です」
竹内涼真が「血まみれ」に!? “きみセカSeason3”新キャストの須賀健太とツーショットを公開

【関連リンク】
プレスリリース
タレントパワーランキング
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望