結婚生活が長くなるほど互いにいろんな感情が交差するシニア世代。連れ添ってきた配偶者に対してどのような本音を持っているのでしょうか。

ハルメクの生きかた上手研究所は、50~79歳の既婚男女600人を対象に「夫婦関係と生活に関する意識調査」をWebアンケート形式で行いました。
 

夫婦関係には7割以上が満足

夫婦関係の満足度は74.5%

夫婦関係についてどれくらい満足しているかを聞いたところ、「満足している」と答えた人が74.5%と7割以上の満足度があることが分かりました。夫と妻それぞれの結果を見ると夫が76.7%、妻が72.3%と夫の方が満足度は高く、年代別で見ると満足度は70代が79.5%、60代が77.0%、50代が67.0%という結果に。年代が上がるほど夫婦関係に対する満足度が高まっていました。

コロナ禍での配偶者に対する気持ちの変化については、「健康でいて欲しいと思うようになった」が33.8%、「存在の大切さを再認識した」が18.7%とポジティブな気持ちが強まっているようです。ただし妻側からは「煩わしさが増した」(12.0%)「価値観の違いを感じた」(11.0%)などネガティブな回答が見られ、夫と妻とで気持ちの変化にも差があることがうかがえます。
 

配偶者に言われたい言葉1位は「ありがとう」

言われたい言葉は「ありがとう」「お疲れさま」

次に配偶者にどんな言葉を言われたいかについて質問すると、「ありがとう」が夫45.0%・妻60.3%で1位でした。続いて、「お疲れさま」「結婚してよかった」が夫・妻ともに上位に。夫は「頼れる」「あなたのおかげ」「素敵」、妻は「幸せだ」「さすがだね」「料理が上手」が多いという結果に。言われたい言葉として「ありがとう」を挙げた妻は6割以上と目立って多く、夫とは15ポイント以上の差がありました。

日頃、配偶者から感謝の気持ちを伝えている・伝えてもらっているという人は、夫・妻ともに「伝えている>伝えてもらっている」となり、特に妻のほうが2つの差が7.6ポイント開いています。夫から妻よりも、妻から夫へ感謝の気持ちを伝えるという夫婦関係が多いようです。




>>次ページ:50~79歳既婚者が選ぶ「理想の夫婦ランキング」TOP5!




【おすすめ記事】
「奥様と?」有吉弘行のディズニー満喫写真にファンから憶測の声
南明奈&濱口優、仲良くディズニーデート! 「2人の愛情が伝わります‍ 理想の夫婦像です」
20~30代花嫁が選ぶ「理想の義母」芸能人ランキング! 2位「吉瀬美智子」の2倍票を集めた1位は?
理想の有名人夫婦ランキング! 3位「杉浦太陽&辻希美」、2位「中尾明慶&仲里依紗」、1位は?