「自分の会社の好きなところ」ランキング! 2位「休日のとりやすさ」、1位は?

ビズヒッツは「自分の会社の好きなところ」について調査しました。対象は働く男女500人。会社への愛着は、入社当時よりも現在が上回っている人が多数。自分の会社の好きなところランキングで、「休日のとりやすさ」「自由・マイペースに仕事できる」を抑えた1位は?

ビズヒッツは、11月16日、「自分の会社の好きなところ」についてのアンケート調査の結果を発表しました。対象は働く男女500人(女性61%、男性39%)。年齢は、30代36.4%・20代28.6%・40代23.4%・50代8.8%・10代1.4%・60代以降1.4%です。
 

「自社の好きなところ」ランキング! 1位は「人間関係・雰囲気がいい」

「自社の好きなところ」ランキング

「自社の好きなところ」ランキング、1位は「人間関係・雰囲気がいい」(194人)でした。「従業員の人間関係がいい。嫌な人やプライベートにまで入ってこようとする人がおらず、仕事仲間以上でも以下でもない感じが楽(20代女性)」「上下関係が厳しすぎないところです(30代男性)」などの声が寄せられました。「人間関係がよく、相談しやすい」という回答も。会社の真面目な雰囲気に魅力を感じている人も見られました。

2位は、「休日のとりやすさ」(95人)でした。「特別な理由がなくても、有給がとりやすい(30代女性)」「健康面に理解があり、健康診断や急な体調不良でも、優先して休ませてくれる(40代男性)」などのコメントが見られ、気兼ねなく有給休暇を取れる環境が好まれているようでした。「長期休暇がとれる」という声も。

3位は、「自由・マイペースに仕事できる」(88人)でした。「自分のやるべき仕事をきちんとしていれば、フレキシブルな時間で仕事できる(50代女性)」「会社のルールが厳しすぎず、のびのびと仕事ができる(20代男性)」などの回答が集まりました。自由度の高さが成長につながっているという意見も。「髪色やピアスなど、服装に制限がないところ」というコメントも見られました。
 

会社の好きなところ、「職場環境」が「仕事内容」をやや上回る結果に

「仕事内容」と「職場環境」のどちらが好きか

会社の好きなところについて、「職場環境」(36.4%)が「仕事内容」(31%)をやや上回る結果に。ランキングにも、職場環境にまつわる項目が多くランクインしていました。「どちらも同じくらい」(32.6%)の割合も同程度でした。



>>次ページ:会社への愛着、「入社当時」と「現在」どちらが上回った?
 



【おすすめ記事】
4000人調査「仕事を辞めたいと思ったことアリ」8割以上。Z世代のみ「給与」が理由1位、その他世代は?
「仕事を辞めたいけど言えない理由」ランキング! 3位「家族の存在」、2位「職場の人手不足」、1位は?
「月収25万円で出社勤務」VS「月収18万円でテレワーク勤務」5.6倍の大差で勝ったのは? 
塩野義製薬も導入、“週休3日制”に託された未来。いまだ労働時間にこだわる日本企業に未来はあるか

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴