約3人に1人が「ふるさと納税による寄付を実施」、最も多い1回あたりの平均寄付額は?

NTTコム リサーチが実施した、「ふるさと納税に関する調査 2021」によると、約3人に1人はふるさと納税による寄付を実施していると判明。人気の高い返礼品は「肉類」で、ほとんどの利用者が食品を選んでいる。

1回の寄付平均額は5000円~1万5000円が相場、人気の返礼品は「食品」


ふるさと納税への1回あたりの平均金額で最も多かったのは「1万1円~1万5000円」で31.2%、次いで「5001円~1万円」で30.9%。5000円~1万5000円がボリューム帯となっています。

返礼品で人気が高いのは「肉類」(65.6%)、「魚介・海産物類」(55.0%)、「米穀類」(40.6%)と、上位はほぼ食品が占めています。食品以外で10%を超えた項目は「雑貨・日用品」で10.9%のみ。返礼品として選ばれるものは、いずれも生活に役立つものや食べ物がほとんどです。


【おすすめ記事】
「ふるさと納税」あらためて知りたいメリット/デメリット
賢い人は知っている「ふるさと納税」の上手な活かし方
ふるさと納税で所得税・住民税が戻る仕組み
満足度の高い「ふるさと納税サイト」ランキング! 2位「ふるさとチョイス」を抑えた初の1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」