彫刻のような肉体美! 西川貴教、ボディ大会で2連覇達成「素晴らしい腹筋」

歌手の西川貴教さんが11月13日、自身のTwitterを更新。年齢別ボディーコンテスト「BEST BODY JAPAN 2021日本大会」に出場し、50~59歳対象のモデルジャパン部門ゴールドクラスで2連覇を達成したことを報告しました。

歌手の西川貴教さんが11月13日、自身のTwitterを更新。年齢別ボディーコンテスト「BEST BODY JAPAN 2021日本大会」に出場し、50~59歳対象のモデルジャパン部門ゴールドクラスで2連覇を達成したことを報告しました。
 

自らの可能性は、挑戦によって生み出される


現在51歳の西川さん。大会後のツイートでは「無事に『BEST BODY JAPAN 2021日本大会』MODEL JAPAN GOLD CLASS で、昨年に続き2連覇を達成することが出来ました。自らの可能性は、挑戦によって生み出されることを証明したいと、イナズマの中止やツアーの延期から急遽大会出場を決めました。応援して下さった皆さん本当にありがとうございました」と報告。出場の経緯や、ファンへ感謝を伝えています。
 

続く投稿では、自らのツイートを引用しつつ「『衣食住足りて礼節を知る』とは言いますが、昨年今年とコロナの影響で、スポーツやエンターテイメントに関わる皆さんは、大変な苦労をされたと思いますし、自分もその1人です。しかし現状を嘆くより、その中でどう希望や勇気を届けられるかを考え、大会に挑みました。目指す場所は僕だけの場所です」とコメント。
 


フォロワーからは「2年連続の優勝、本当におめでとうございます」「素晴らしい腹筋!!」「『自らの可能性は、挑戦によって生み出されることを証明したい』という言葉が胸に響いた」「西川さんのストイックな生き方に本当に憧れますし尊敬します」「彫刻じゃん」など、称賛のコメントが多数寄せられています。
 


【おすすめ記事】
「田中圭かと思った」サンシャイン池崎が「空前絶後」の美ボディを披露
市川海老蔵、朝からサウナでちらりと見えるムキムキの筋肉「凄い肉体」「一瞬 K-1 選手かと」
バービー、年下夫との2ショットを公開「旦那さんイケメン確定」「お似合いです」
坂口憲二、46歳誕生日を家族で祝福! 男児2人のツーショットに「息子さんかな?イケメンすぎます~」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」