日経リサーチは11月9日、首都圏約1万4000人の居住者を対象に実施した、商業施設の利用実態調査「商圏センサス」首都圏版の最新調査データを公表。最新の2021年秋の調査は、1都3県の商業施設約700カ所(一部圏外の大型アウトレットを含む)を対象に実施しました。
 

最新「集客力」ランキング! 「西武池袋本店」が2連覇を達成

首都圏の利用商業施設(集客力)ランキング2021年秋(かっこ内は2020年秋調査の順位)
2021年秋最新版、首都圏の利用商業施設(集客力)ランキングで1位を獲得したのは、前年に引き続き「西武池袋本店」。コロナ禍での前年調査では近距離からの来店がメインだったものの、今回の調査では埼玉県からの来店が増え、コロナ前の商圏に戻りつつあることがうかがえます。
 

「解放感を感じられる」御殿場、軽井沢のアウトレットが大躍進!

経験価値ランキングトップ10 (集客力上位100施設)
前年度調査では6位だった「御殿場プレミアムアウトレット」が2位に躍進。さらに、前年度調査で15位だった「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は3位にランクインし、TOP10入りを果たしました。今回の調査では、1都3県外のアウトレット2施設の大躍進が目立っています。

コロナ禍において、東京から車で90分前後で行けることや、屋外型で安心して楽しめる場所として人気を得たようです。集客力上位100施設について調査した「施設を訪れてどんな印象を持ったか」という「経験価値」ランキングでも、「解放感を感じられる」で上位にランクインを果たしました。

【おすすめ記事】
「人が多すぎ」「トイレが……」 地方出身者が「東京の電車」にショックを受けたこと1位は?
企業の約6割「GoToトラベル」再開を希望、望ましい時期は?
500人に聞いた!コロナが終息したら旅行に行きたい場所ランキング 3位は東京都 2位は沖縄県 1位は…
駅ナカのトイレで「生理用ナプキン」を無料提供、東京駅「グランスタ東京」でスタート

【関連リンク】
プレスリリース