バルミューダ、オリジナル5Gスマホを11月16日に発表、初の旗艦店を19日にオープン

バルミューダが同社初の5Gスマホを11月16日に初お披露目すると発表。公式Webサイトにはティザーページが公開され、実機モデルの写真が見れます。11月19日にオープン予定の旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama」では、バルミューダスマホをいち早く体験可能。

バルミューダは、同社オリジナルの5Gスマートフォンを11月16日に正式お披露目すると発表しました。11月8日にティーザーページが公開され、実機モデルの写真を少しだけ確認できます。
 

11月19日には、バルミューダ初の旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama」もオープン予定。バルミューダスマホをいち早く体験できるほか、オンラインストア限定モデルなども実物を見ながら選べるようです。
 

バルミューダ初のスマホは曲線と大きめのベゼルを大胆に採用

本体イメージ(ティーザーページより)


「バルミューダが、スマートフォンの新しい選択肢をお届けします」というコピーとともに公開した実機モデルを見ると、上下に少し大きめのベゼル(枠縁)があり、へこんだところにディスプレイが配置されています(実際にへこんでいる形状かは不明)。インカメラはベゼル部分ではなく、ディスプレイ内のパンチホールに配置されるようです。
 

写真が薄暗くて少し見えにくいですが、背面は膨らみがある湾曲したような形状。最初期のiPhone3Gを思い起こさせます。スペックや付属品などの詳細は今のところ明らかとなっていません。
 

旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama」で最新スマホの実機を体験

「BALMUDA The Store Aoyama」イメージ


11月19日オープン予定の「BALMUDA The Store Aoyama」では、新ブランド「BALMUDA Technologies」の第1弾製品でもある5Gスマートフォンの実機をいち早く体験できるほか、オンラインストア限定モデルなどもラインナップする予定とのこと。
 

また、バルミューダ製品のコンセプトや未公開のデザイン画などを見て回れる、美術館のようなスタイルの店舗体験が楽しめるそうです。
 

今後は、キッチンチームによるイベントや製品ワークショップなども予定しており、製品を購入するだけでなく、バルミューダ製品を通じた体験コンテンツも楽しめる場所になるようです。



【おすすめ記事】
バルミューダが5Gスマホ開発、デザイン家電メーカーの参入に“今”期待すること
1番良いと思う「スマホ新料金プラン」ランキング! 2位「povo2.0」を抑えた圧倒的1位は?
「iPhone 13」の人気カラーランキング! 新色「ピンク」や「グラファイト」を抑えた1位は?
「iPhoneに搭載してほしい機能」ランキング! 2位「指紋認証」を抑えた圧倒的1位は?
X-mobile、モバイルWi-Fiとスマホが1つになった「スマートWi-Fi」を発売! 月額3278円から



【関連リンク】
ティザーページ
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」