タリーズコーヒーと『ハリー・ポッター』シリーズのコラボ企画が開始

 
タリーズコーヒージャパンは、映画公開20周年を記念して『ハリー・ポッター』とコラボ。11月26日から全国でコラボ企画「Magical Coffee Time」を開始します。
 

全国展開に先駆け、11月11日から丸の内エリアの25店舗でコラボドリンクを販売。また、オンラインストア限定グッズも同日に販売開始します。
 

魔法の世界観を再現! 限定ドリンクが新登場

作品中に登場する「トリークルタルト(糖蜜パイ)」をイメージした限定ドリンク


今回のコラボ企画で登場する限定ドリンク「ハリー・ポッター トリークルタルトラテ」は、作品中に登場する「トリークルタルト(糖蜜パイ)」をイメージした特別なビバレッジです。ホリデーシーズンだけの数量限定で発売される特別なコーヒーの香りで、魔法の世界観を体験できます。価格は693円(税込、以下同)。
 

また、同ドリンクに+385円で、シリコン製オリジナルスリーブを購入できます。
 

『ハリー・ポッター』のさまざまなシーンで活躍するコラボグッズも充実

■「マジカルマグ (ヘドウィグ)」(2200円)
お湯を入れると月や星が浮かび上がる魔法のマグカップ

ハリーの相棒として活躍するフクロウ「ヘドウィグ」デザインの普段使いできるマグカップ。お湯を入れると月や星が浮かび上がる遊び心もあり、まさに魔法のような仕様で作品の世界観を体験できます。


■「ベアフル ホグワーツ」(2750円)
「ベアフル(ラテ)」がハリー・ポッター仕様で登場

タリーズコーヒーの季節のイベントごとに登場するテディベア「ベアフル(ラテ)」が、ハリー・ポッター仕様になって登場。ホグワーツのローブとえんじ色のネクタイを着用しています。
 

丸の内エリア先行販売エリア

丸の内エリアの先行販売店舗は、常盤橋タワー店、大手町パークビルディング店、東京商工会議所ビル店、丸の内テラス店、丸の内永楽ビルディング店、丸の内パレスビル店、日本橋三丁目店、東京駅八重洲地下街店、大丸東京店、鉄鋼ビル店、大手町プレイス2階店、大手町プレイス3階店、Otemachi One店、日本経済新聞社太陽樹店、PCP丸の内店、東京スクエアガーデン店、マロニエゲート銀座2店、&TEA ルミネ有楽町店、日比谷シャンテ店、日本橋YUITOアネックス店、OEDO日本橋店、東京日本橋タワー7階店、プライムファイブ東急プラザ銀座店、日比谷セントラルビル店(グッズのみ11/11先行販売)、丸の内CAFE会店(グッズのみ取り扱い)です。

※ドリンク・フードの価格は店内飲食時の価格です
※一部取扱いをしていない店舗があります



【おすすめ記事】
BTSデザインの「キシリトールガム」第4弾! メンバーの笑顔がキュートな新ボトルで登場
ゴディバの「2022年福袋」は全6種! 販売期間や気になる中身は?
セブン店員もびっくり!? 「レジ袋風」エコバッグが満を持しての販売へ
ファミマ限定で「BT21いちごタルト」再販! タルトのサクサク感、いちごの甘酸っぱさは健在
コメダ珈琲店の「福袋2022」予約開始! 「ノリタケ」とのコラボアイテムやコーヒーチケットなどが入った豪華版


【関連リンク】
プレスリリース