「もう可愛すぎかつ美しすぎ」3時のヒロインのゆめっち、大変身&大絶賛の写真撮影

お笑いトリオ・3時のヒロインのゆめっちさんが11月7日、自身のInstagramを更新。「お友達に可愛くしてもらってみたシリーズ第2弾」と題して、自身が大変身した姿の写真を次々と投稿しています。

お笑いトリオ・3時のヒロインのゆめっちさんが11月7日、自身のInstagramを更新。「お友達に可愛くしてもらってみたシリーズ第2弾」と題して、自身が大変身した姿の写真を次々と投稿しています。
 

「#撮影オファー待ってます」


1つ目の投稿は、未来テイストな、異次元に迷い込んだような雰囲気の写真です。背景のセットはアルミホイルのようです。「#ファーから出る2本のお肉ちゃんでアゴ隠しポーズ」とタグを付け、笑いを取っています。
 
2つ目の投稿は、赤色の衣装とゴールドの光がゴージャスさを醸し出しています。こちらのタグは、「#目線外しすぎじゃないか」です。
 


3つ目の投稿はモノクロ写真です。1番落ち着いた雰囲気となっており、まるでファッション雑誌のモデルのようです。「#撮影オファー待ってます」とタグが付いていますが、本当に撮影オファーが来るのではないかと思うほどすてきなゆめっちさんになっています。

コメントでは、「ゆめっち可愛い!まじタイプだ~」「美しすぎます めちゃくちゃ可愛くて良すぎますぅぅぅぅ」「ヘアメイク&衣装がおしゃれですごく似合ってて可愛いくて透明感溢れてて綺麗で素敵~」と大変身したゆめっちさんを絶賛する声が多数上がっています。

ゆめっちさん、お笑い芸人だけでなく、モデルとしての活動も今後あるかもしれませんね。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」