この人しか考えられない! ファンが選んだ、京アニ作品に出演した中で「好きな声優」3選

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』の地上波初放送を控え、All Aboutでは「京アニ」アニメ作品に関する独自アンケート調査を実施しました。ファン135人が選んだ「京アニ作品に出演した中で好きな声優」をご紹介します! (画像出典:Amazon)

東京アニメアワードフェスティバル2021「アニメ オブ ザ イヤー部門」の劇場映画部門作品賞を獲得した、2020年公開の『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。11月5日には、日本テレビ系「金曜ロードショー」で『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』(2019年公開)の地上波初放送を控えており、改めて注目が集まっています。

そこで、All About編集部は「京都アニメーションのアニメ作品」について、10~50代の男女135人に聞きました(調査期間:2021年10月27日~11月1日)。今回は、ファンに聞いた「京アニ作品に出演した中で好きな声優」3選をご紹介します。
 

1:石川由依さん(ヴァイオレット・エヴァーガーデン役)

(画像出典:Amazon
『進撃の巨人』の最強のヒロイン的存在、ミカサ・アッカーマン役や『トロピカル~ジュ! プリキュア』のキュアパパイア役なども演じている石川由依さん。演じるキャラによっては、強さや明るく弾けた印象も。ヴァイオレット・エヴァーガーデンの心情が変化していく様子が分かる演技に魅了された人は多いようです。

回答者からは「あまり感情のない主人公の少しずつ愛を知っていくその変化が声でうまく表現できているから(28歳女性)」「澄んだ声、落ち着いた演技、抑制されながらもほとばしる感情、完璧です(58歳男性)」など、キャラクターの深みを表現する声への絶賛コメントが目立ちました。

さらに「絵にピッタリの美しくて切ない声(33歳女性)」「大人っぽい声の中に幼さも感じるいい声だと思う(33歳男性)」などの声が上がりました。
 

2:平野綾さん(涼宮ハルヒ役)

(画像出典:Amazon
『それいけ! アンパンマン』のコキンちゃん、抜群の戦闘力を持つ『銀魂』の今井信女、天真爛漫な『FAIRY TAIL』のルーシィなども演じている平野綾さん。11月26日に公開予定の「ミラベルと魔法だらけの家」では、主人公ミラベルの姉役として、初のディズニー映画に出演します。

「ハルヒの元気な声を演じられるのは平野さんしかいないから(21歳女性)」「平野綾を第一線に押し上げたキャラクターであり、彼女最大のハマり役であると思います(34歳女性)」など、平野さんと涼宮ハルヒの絶妙なマッチ具合を讃える声が目立ちました。

さらに「ツンデレからオタクまで幅広くこなせていて好きです(26歳女性)」「元気をもらえる!(46歳女性)」といったコメントも。
 

3:豊崎愛生さん(平沢唯役/『けいおん!』)

(画像出典:Amazon
『ゆるキャン△』のゆるい関西弁が癒される犬山あおい役や『Dr.STONE』の元体操選手、紅葉ほむら役なども演じている豊崎愛生さん。独特な高めの声でかわいい癒し系キャラを演じることが多い一方で、ファンからは「シリアスな作品とも相性が良い」とのコメントが見られました。

「声がたまらなく可愛い! 本当に生まれ変わったらなりたい声です。女子高生らしいほんわかした声質を見事に表現されていました(27歳女性)」「ご本人もキャラクターもとても可愛い(29歳女性)」「独特の高めな声が可愛い(29歳女性)」など、豊崎さんのかわいらしい声に魅力を感じている人が多いようです。

「役柄と声質がぴったりで、歌唱力も抜群でアニメとマッチしている(33歳女性)」など、歌唱力を絶賛するコメントもありました。

【おすすめ記事】
知る人ぞ知る名作を「誰もが知る名作」にしたい。金曜ロードショーのPが語る『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』への想い
新しい作品との出会いを、日本中で同時に共有できる。地上波ゴールデン唯一の映画枠「金曜ロードショー」の意義
金ローで放送『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』キャラのここが好き! ファンに聞いた「推し」ポイント
ファンに聞いた「好きな京アニ作品」3選! 金ロー放送『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の魅力も
ファンに聞いた、京アニ作品の中で“泣ける”アニメ3選「ティッシュ1箱無くなるのは覚悟」
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在