ファンに聞いた、京アニ作品の中で“泣ける”アニメ3選「ティッシュ1箱無くなるのは覚悟」

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』の地上波初放送を控え、All Aboutでは「京アニ」アニメ作品に関する独自アンケート調査を実施しました。ファン135人が選んだ「京アニ作品の中で泣けるアニメ」をご紹介します! (画像出典:Amazon)

東京アニメアワードフェスティバル2021「アニメ オブ ザ イヤー部門」の劇場映画部門作品賞を獲得した、2020年公開の『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。11月5日には、日本テレビ系「金曜ロードショー」で『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形』(2019年公開)の地上波初放送を控えており、改めて注目が集まっています。

そこで、All About編集部は「京都アニメーションのアニメ作品」について、10~50代の男女135人に聞きました(調査期間:2021年10月27日~11月1日)。今回は、ファンに聞いた「京アニ作品の中で泣けるアニメ3選」をご紹介します。
 

1:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2018年~)

(画像出典:Amazon
感情を持たない主人公・ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、代行で手紙を綴る仕事を通して人々の想いに触れ、「愛してる」の意味を探るストーリー。ヴァイオレット・エヴァーガーデンの心情の変化だけでなく、基本的に1話完結ストーリーの登場人物の強い想いにも心を打たれます。

回答者からは「丁寧な心理描写で物語に引き込まれます。人の温かみや想いを伝えることの大切さを訴えてきます。綺麗な映像も相まって、まるでそこに自分もいるような没入感があります(31歳女性)」などの声が上がりました。

さらに、「アニメの後半はティッシュ1箱無くなるのは覚悟で見ないといけないくらい泣ける(33歳女性)」「基本1話完結型の話なのですが、どの物語も登場人物の愛情や悲しみなどがとても綺麗に表現されていて毎話必ず泣いてしまっていた(26歳女性)」など、観るたびに涙腺を刺激されたというコメントも。
 

2:『CLANNAD』(2007年~)

(画像出典:Amazon
「泣きゲー」として大ヒットした恋愛アドベンチャーゲームをアニメ化した『CLANNAD』。家族や友達との関わり、恋愛などを通して成長する、人生そのものがテーマのストーリーに感情移入してしまう人も多い作品です。

「CLANNADほど感動できるアニメに未だ出会えてない。回追うごとに感情移入できすぎる作品(26歳女性)」「CLANNADは人生というniconicoでのタグに完全同意でCLANNADを一度見ると色々な出来事に日々感謝をしながら生きなきゃと思う作品です(27歳女性)」など、熱いコメントが目立ちました。

さらに「アフター含めて、主人公の学生時代から就職、結婚、妻との別離、子育てとまさに人生を観ているようで感動します(43歳男性)」「CLANNADは放映当時も泣いたけれど、自分が子供を出産してから改めて見ると感情移入し過ぎて泣くしかなかった(35歳女性)」など、自分の人生と重ね合わせてさらに感動が増した、という声も。
 

3:『けいおん!』(2009年~)

(画像出典:Amazon
主人公たちの高校生活3年間を描く日常的なストーリーが、自身の学生生活と重なる、という声が多く見られました。音楽をやっていたから『けいおん!』を見た、という人だけでなく『けいおん!』を見て音楽を始めた、という人のコメントも目立ちました。

回答者からは「初めて感動して涙を流したアニメです。音楽モノ、学園モノ、青春モノの良いところが全て詰まっています。また趣味のギターを始めるきっかけになったアニメです(20歳男性)」「彼女たちの青春を感じるシーンにとても胸が熱くなります(29歳女性)」などの声が上がりました。

さらに「"天使にふれたよ!"という神楽曲、いつ見ても涙腺が崩壊します。しかし卒業は終わりではなく、これからも変わらず仲間でずっと一緒ということを教えてくれた、僕にとってはとても大切なアニメです(24歳男性)」「けいおん!は軽音部だったので、卒業回が本当にリアルで大泣きしました(27歳女性)」などのコメントも寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
知る人ぞ知る名作を「誰もが知る名作」にしたい。金曜ロードショーのPが語る『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』への想い
新しい作品との出会いを、日本中で同時に共有できる。地上波ゴールデン唯一の映画枠「金曜ロードショー」の意義
金ローで放送『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』キャラのここが好き! ファンに聞いた「推し」ポイント
ファンに聞いた「好きな京アニ作品」3選! 金ロー放送『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の魅力も
この人しか考えられない!ファンが選んだ、京アニ作品に出演した中で「好きな声優」3選
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由