キャリアバイブルは10月25日、「転職に関するアンケート」を発表。全国の男女2256人を対象に転職経験や転職回数、転職理由などについて調査し結果をまとめました。

本記事では、転職した理由TOP3と具体的な理由を中心に紹介します。
 

全体の約6割が転職経験あり、転職回数5回以上が25%

回答者に「転職経験」について尋ねたところ、61.3%が「ある」という結果に。転職回数で最も多かったのは「5回以上」で25.1%、2位は「1回」で24.4%、3位は「3回」で20.2%でした。
 

転職した理由ランキング、3位「給与に不満があった」

「転職経験あり」の人に転職理由を尋ねたところ、3位は「給与に不満があった」で26.7%。

回答者のコメントを見ると、「長く働いたが昇給がなくこの先も見込めなかったため」や「他社の派遣社員が入ってきて、新人なのに給料が私の1.5倍だという事実に衝撃を受けて」といった声が寄せられていました。
 

転職した理由ランキング、2位「ほかにやりたい仕事があった」

2位は、「ほかにやりたい仕事があった」で27.8%。

コメントを見ると、「英語力を活かした仕事がしたかったです」や「情報関連の技術を勉強するため、仕事をやめ学校に入学しなおした」、「より諸条件がよく、キャリアを積めそうな仕事が見つかったため」など、キャリアアップや夢だった仕事に就くためといった前向きな理由が多いようです。
 

転職した理由ランキング、1位「人間関係が上手くいかなかった」

1位は、「人間関係が上手くいかなかった」で32.9%。

コメントを見ると、「上司のパワハラがひどくて部署内の雰囲気が悪かった」や「スタッフ同士のいじめによる鬱発症で自律神経が狂い体調崩して退職」など、パワハラやいじめといった理由でやむなく転職したという声が目立ちます。

>次ページ:転職理由13位までのランキング結果

【おすすめ記事】
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?
転職活動は「働きながら」と「辞めてから」どっちがいい?
転職成功者が選ぶ「転職サイト」ランキング! 2位「ビズリーチ」、1位は4年連続で……?
転職の面接でされた質問ランキング! 2位は「志望動機」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
転職経験がある人はどれくらいいる?その回数は?理由は?気になる転職のあれこれを紹介!(キャリアバイブル)
NEXER