びっくりドンキー、白米を低糖質な「カリフラワーライス」に変更可能に! プラス110円で

びっくりドンキーの直営店118店舗限定で、10月27日からカリフラワーライスの導入が開始しました。カロリーや糖質が気になる方も、白米の代わりに気兼ねなく食べられる代替食として注目が集まっている食品です。

びっくりドンキー


びっくりドンキーの直営店118店舗限定で、10月27日からカリフラワーライスの導入が開始しました。ディッシュメニュー、セットメニュー、単品メニューで提供しているライスを+110円(税込)でカリフラワーライスに変更できます(大盛、小盛の変更は不可)。
 

高まるヘルシー志向に対応

カリフラワーライスは、カロリーや糖質が気になる方も、白米の代わりに気兼ねなく食べられる代替食として注目が集まっている食品です。近年、ヘルシー志向の高まりからロカボメニューや代替食品に注目が集まっていますが、低カロリーかつ低糖質、さらに食物繊維も豊富なカリフラワーライスも、白米の代替食として活用されています。
 

このたびのカリフラワーライスの導入は、糖質やカロリーを気にする人も、一緒に食事を楽しめるようにという思いから決まったと言います。
 

カリフラワーライス


商品企画担当者の小澤友裕さん(商品本部マーケティングプランナー)によると、特におすすめの組み合わせは「ビビンバーグディッシュ」だそう。試作開発の中で、カリフラワーライスとの相性の評価が最も高く、初めての方はまずはそこから試してみるのも良いかもしれませんとのこと。
 

普段の生活でカロリーや糖質の取りすぎを気にされている方は、カリフラワーライスと一緒においしくヘルシーにいただいてみてはいかがでしょうか?
 

 

【おすすめ記事】
びっくりドンキー、400gの「ガリバーバーグ」や倍量のフライドポテト、高さ25cmのイチゴミルクなどが登場!
「一番好きなステーキチェーン」ランキング! 2位「ステーキ宮」、1位は……?
マック、人気の「辛ダブチ」が復活! 期間限定メニューも登場
広島県産のカキが「かつや」で食べられる! 秋の海鮮を贅沢に味わえる「秋の海鮮フライ定食」発売
まるで「だし巻き卵」!? セブン「レンジで手軽にフレンチトースト」が想像以上においしかった


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」