恋人に「お金を貸して」と言われたらいくらまで貸せる? 2位「1000~1万円」、気になる1位は?

恋人にお金を貸してほしいと言われたら、どうしますか。貸すとしたら、いくらまでなら貸す気になるでしょうか。もし貸したお金が返ってこなかったら、2人の関係は変わるでしょうか。恋人同士のお金の貸し借りにまつわるアンケート結果をご覧ください。

「STEP債務整理」を運営するClamppyは、9月1~6日、20歳以上の男女300人を対象に恋人とのお金の貸し借りに関するアンケートを行いました。お金の貸し借りは、人間関係に大きな影響を与える可能性があります。今回は、恋人にいくらまでなら貸せると考えている人が多いか、ランキング形式で発表します。
 

恋人に「お金を貸して」と言われたらいくらまで貸せる? ランキングTOP3

恋人に「お金を貸して」といわれたらいくらまで貸せるかランキング
恋人に「お金を貸して」と言われたらいくらまで貸せるかランキング

恋人に「お金を貸して」言われたらいくらまで貸せるかランキングTOP3は、最高でも5万円未満という結果になりました。
 

3位は「5000円未満」

3位は60票で「5000円未満」でした。お金を貸したくない理由については「ギャンブル」「借金の支払い(奨学金以外)」「交際費」の順で回答数が多くなっています。ただ「営業職は飲み会を断ると収入や昇進に影響する」「会社の飲み会を断りづらい気持ちは分かるので、困っていたら助けてしまう」などの声も上がりました。
 

2位は「1000~1万円」

2位は62票を集めた「1000~1万円」です。貸すとしても1万円までという意見が多いと言えるでしょう。貸したお金が返ってこなかった場合に「いくら以下なら催促しないか」という質問に対する答えでも「1万まで」が75票と最も多く、あげるつもりで貸すと考える人もいるのかもしれません。
 

1位は「1~5万円」

「恋人に『お金を貸して』と言われたらいくらまで貸せるかランキング」第1位は、全回答者の約1/3にあたる99人が回答した「1~5万円」です。

交際期間の長さや、お金を借りる理由によって変わってくるかもしれませんが、貸しても良いと思える金額は5万円までが妥当と考える人が多いようです。貸しても良いと思える理由として挙がったのは「生活費」「飲食代」「冠婚葬祭」など。特に同居しているカップルであれば、どちらかが生活費を立て替える流れになることもありそうです。
 

>「恋人とのお金の貸し借り」についての全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
23歳年収420万円。40歳前に「FIRE」できる? いくら貯めればいい?
年収800万円。3人目が欲しいけれど、家計は大丈夫?
世帯年収1000万円の晩婚夫婦。妻が専業主婦になっても大丈夫?
正社員で年収520万円、フリーランス希望のエンジニア。独立しても月収50万円あれば生活できる?

【関連リンク】
STEP債務整理

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは