1112人に聞いた「世帯別貯蓄額」調査、「300万円未満」が30%! 最も多かった金額帯は?

SBIいきいき少額短期保険が発表した「貯蓄と保険に関するアンケート調査」によると、世帯別貯蓄額が「300万円未満」と答えた世帯は全体で30%でした。2番目に回答者数が多かったのは「〜200万円未満」で7.9%。最も多かったのは……?

SBIいきいき少額短期保険は10月14日、「貯蓄と保険に関するアンケート調査」の結果を発表。
 

10月17日の「貯蓄の日」にちなんで、全国20歳以上の男女1112人(同別居に関わらず2人以上で生計を同一にしている世帯で、家計や貯蓄を管理・把握している人)に対して実施された本調査では、各世帯の貯蓄額や使い道、最終目標額などが明らかとなりました。
 

本記事では、「各世帯の貯蓄額」TOP3を中心に紹介します。
 

各世帯ごとの貯蓄額は300万円未満が全体で30%、500万円未満が42%

各世帯の現在の貯蓄額について尋ねたところ、最も多かったのは「0~100万円未満」で10.7%でした(「答えたくない」を除く)。次いで「〜200万円未満」が7.9%、「〜500万円未満」が7.2%という結果に。
 

貯蓄額0~300万円未満が全体で30%、500万円未満まで引き上げると42%だったことが分かりました。
 

年齢別の貯蓄額、40代や50代も10人に1人が「100万円未満」と回答

貯蓄額を年齢別で細かく分けてみると、20~29歳で最も多かったのは「100万円未満」で13.1%、同様に40~49歳も「100万円未満」が最も多く13.5%、50~59歳が10.7%。30~39歳は、「~200万円未満」が最も多く、14.9%でした。
 

貯蓄額の割合は全体的に一桁台がほとんどでばらつきが見られるものの、10%を超えた貯蓄額の区分はいずれも300万円未満。30~39歳を除く全ての世代で10人に1人以上が「貯蓄額100万円未満」と回答しています(「答えたくない」を除く)。
 

また貯蓄額全体でみると、「500万円未満」か「1000万円以上」かで二極化の傾向にあることが明らかとなっています。

>次ページ:世帯別貯蓄額、全体の結果・年齢別結果
 

【おすすめ記事】
30~50代既婚者の「世帯年収」や「貯蓄額」は? 500人に調査
貯金額「1000万円以上」の割合は? 30〜40代子育て世帯のリアルなお金事情
【手取り30万円の人に調査】給料が増えたらお金をかけたいことランキング!「趣味」「投資」を抑えた1位は……?
「独身ならギリいけるけど…」手取り25万円できついと思うこと1位は「欲しいものが買えない」、2位は?

【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も