住宅関連情報メディア「おうちパレット」は、神奈川県で人気の引っ越し先エリアの調査を実施。事前アンケートで「次も神奈川県内で引っ越ししたい」と答えた同県内在住の男女242人の回答を集計し、「神奈川県で引っ越ししたい街ランキング」として発表しました。

神奈川県民にとって魅力的なのはどの街だったのでしょうか? 今回は人気ランキングTOP3を紹介します。
 

第3位:藤沢市(18票)

3位は、「藤沢市」です。鎌倉市や茅ヶ崎市といった人気エリアと並ぶ海沿いの街で、品川まで電車で40分、新宿へは1時間程度の距離にあります。回答者のコメントでは、

・山あり海あり交通の利便性よし、とても住環境が良い(80代・男性)
・海が近くてのんびり出来そうだからです(40代・男性)

といった声が寄せられています。住環境、特に海が近い点と交通の便の良さを挙げている人が多く見られました。
 

第2位:川崎市(24票)

2位は、「川崎市」です。神奈川県の北東部、東京都との境にある市で、品川までは電車で10分程度の距離。回答者のコメントを見ると、

・場所的に交通の便がよく、都合がいい(40代・男性)
・東京に近いし、交通の便がよいので(50代・女性)
・横浜市より子育てしやすい環境たから(40代・女性)

東京への交通の便が良いという声が圧倒的に多く、都内を活動拠点にしている人にとっては魅力的なエリアといえます。また、子育てしやすいといったコメントも見られました。
 

第1位:横浜市(93票)

1位は、2位と4倍近い差をつけて「横浜市」が選ばれました。神奈川県の玄関口ともいえるターミナル駅で、東京の主要ターミナル駅へもほぼ電車1本でアクセス可能です。回答者のコメントでは、

・おしゃれだし便利だし、店もいっぱいあるから(40代・女性)
・便利で住みやすそうな街だから(40代・女性)
・洗練された港町で気持ちが満たされる(70代・男性)

「交通や買い物に便利」「おしゃれ」「都会と自然が両方ある」といった声が目立ちます。横浜駅やみなとみらい駅はオフィスビルや商業施設が建ち並ぶ一方で、中心部を少し離れれば自然も多く、利便性と住環境が両立できる街として人気のようです。

※回答者コメントは原文ママ

>次ページ:18位までのランキング結果

【おすすめ記事】
神奈川県民が選ぶ「街の幸福度」ランキング! 3位「逗子市」、2位「横浜市青葉区」、1位は?
神奈川県の住みここちランキング! 3位「横浜市青葉区」、2位「横浜市西区」、1位はやはり…!
【国勢調査2020】神奈川県で人口が増えたのは? 3位「横浜市西区」、2位「川崎市中原区」、1位は…
神奈川県の住みたい街(駅)ランキング!3位「鎌倉駅」、2位「みなとみらい駅」、1位は2年連続の…

【関連リンク】
プレスリリース
おうちパレット