7年ぶりの復活! モスバーガーの「フォカッチャサンド」はスモーキーな味で気分はまさに「アウトドア」

モスバーガーが7年ぶりに「フォカッチャサンド 馬蹄型ソーセージ&グランピングソース」を発売。一般的なハンバーグと見た目がちょっと違う「フォカッチャサンド」。早速食べてみました。

「フォカッチャサンド 馬蹄型(ばていけい)ソーセージ&グランピングソース」(画像はすべて筆者撮影)


モスバーガーは9月22日、7年ぶりに「フォカッチャサンド 馬蹄型ソーセージ&グランピングソース」(以下、フォカッチャサンド)を発売しました。フォカッチャは2000年にモスバーガーでお目見えし、2014年までの間で10回販売、累計4000万食以上を売り上げた人気の商品です。しばらく販売されていなかったのですが、2021年に復活。一般的なハンバーグと見た目がちょっと違う「フォカッチャサンド」。早速食べてみました。
 

ふんわりとしたフォッカッチャ

ふんわりとしている生地

「フォカッチャサンド」に使われているフォッカッチャは、もともとはイタリアのパンでピッツァの原型ともされています。モスバーガーのフォカッチャは、同社オリジナルのもの。生地にデュラムセモリナ粉を混ぜ、さらにヨーグルトと塩こうじも入っているのでふんわりしているだけではなく、モチモチ感もある絶妙な仕上がりの生地です。
 
具材を挟むような形になっている


フォッカッチャは、具材を挟むような形になっています。
 

はみ出る具材

パリパリジューシーなソーセージ

フォカッチャにサンドされている馬蹄型ソーセージは、天然羊腸を使っています。フォカッチャに沿うように馬蹄の形になっていて、食べてみると「パリッ」と音がして、かなりジューシーでした。このソーセージですが、前回2014年の発売時よりも約15%増量してあるとのこと。
 
はみ出すグランピングソース


そして、はみ出るくらいにたっぷりとかけられているグランピングソース。キャベツやナスなどの野菜をトマトケチャップやデミグラスソースでじっくり煮込んでいます。スモーキーな香りに加え、モスバーガーオリジナルのBBQソースに仕上がっています。
 

さらに揚げコショウやチリペッパーも入っているので、どこかピリッとした辛さも。グランピングソースが絡んだグリーンリーフや千切りキャベツもしんなりしておいしい! 全体的にスモーキーな味わいで、「食べたら、気分はアウトドア。」というモスバーガーのテーマにぴったりです。
 

「フォカッチャサンド」は、1個420円(税込)※。一部店舗を除く全国のモスバーガーで11月上旬まで販売予定です。累計4000万食を売り上げた「フォカッチャサンド」。7年ぶりの新商品をぜひ食べてみてください!
 

※店内飲食と持ち帰りは税込み同一価格。ネット注文をすると1個390円になります


【おすすめ記事】
モスバーガーの金曜日限定メニューを知ってる? 3つの「すぎる」がそろった超おトクバーガー
累計12億8900万個販売!モスバーガーの人気ハンバーガーランキングTOP3について広報担当者に聞いてみた
「飲食チェーン店」満足度ランキング! 3位「モスバーガー」、同率1位は前年度8位からランクアップの?
モスバーガーが総額表示で価格改定、一部商品で値上げの理由は?
7年ぶりの復活! モスバーガーが秋冬の人気商品「フォカッチャサンド」を期間限定で販売


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」