Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング! 友人や動画配信サービスよりも信頼している情報の入手先1位とは

ピックアップが、26歳未満のZ世代221名を対象にアンケート調査を実施!「Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング」が明らかになりました。1位に輝いたのは、Twitter。84.5%という高い割合でアニメの情報収集に利用されていることがわかりました。

ピックアップが、26歳未満のZ世代221名を対象にアンケート調査を実施!「Z世代が新しいアニメを見つける方法ランキング」が明らかになりました。
 

1位は「Twitter」。動画配信サービスのリコメンドはほとんど使わない

1位に輝いたのは、Twitter。84.5%という高い割合でアニメの情報収集に利用されていることがわかりました。
 

ピックアップ調べ(全国に住むZ世代向けチャット小説アプリ「TELLER」の26歳未満の読者221名に対して2021年8月10〜19日にインターネット調査を実施)


また、別の調査でアニメを観る方法として最も多く選ばれたのは「動画配信サービス」であるにも関わらず、それらのリコメンド機能を参考にしている人は17.4%と低い結果に。


多くのZ世代にとって動画配信サービスはアニメを観るツールであり、新しいアニメを見つけるツールではないようです。
 

友人に勧めるけど参考にはしない? アニメ好きZ世代の意外な傾向

新しいアニメを見た際に誰かに勧めるかという質問では「家族や友人・知人との会話の中で勧める」が65.2%と最も多い結果に。
 

ピックアップ調べ(全国に住むZ世代向けチャット小説アプリ「TELLER」の26歳未満の読者221名に対して2021年8月10〜19日にインターネット調査を実施)


一方で、先述の新しいアニメを見つける方法ランキングでは「友人や家族」は47.8%。1位の「Twitter」の半分程度の割合でした。


「新しいアニメを観たら友人に勧めるけど、逆に勧められても必ずしも参考にはしない」というZ世代は多いようです。


Z世代の友人に新しいアニメを勧めたい場合、面と向かって言うよりは友人も目にするTwitterなどのSNSにレビューを投稿するのが効果的かもしれません。

【関連記事】
男性声優のタレントパワーランキング! 2位は鬼滅旋風を巻き起こした「花江夏樹」さん、栄光の1位は
アニメを観ている高校生・大学生は約9割! 今年人気のアニメの聖地巡礼先は?
高校生が「今一番好きなアーティスト」ランキング! 2位「King & Prince」、1位は?
高校生が「今一番好きな俳優」ランキング! 同率2位「菅田将暉」「山﨑賢人」を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽