松屋の丼メニューランキング! 圧倒的人気の1位は「牛めし(プレミアム牛めし)」、2位は?

コスパが良いことで有名な、大手牛丼チェーン店の松屋。仕事帰りや学校帰りに、利用したことのある人も多いのではないでしょうか? 今回は、人気の丼メニューランキングをご紹介します。

多くの人に支持されている、大手牛丼チェーン店の松屋。みなさんは、こだわりのある丼メニューの中でどの丼が好きなのでしょうか? ボイスノートは、事前調査で「松屋の丼メニューをよく食べる」と回答した全国の男女784人に対し「最も好きな丼メニュー」についてアンケート調査を実施しました。
 

好きな松屋の丼メニュー1位は、王道の「牛めし(プレミアム牛めし)」

好きな松屋の丼メニューランキングTOP3
「好きな松屋の丼メニュー」ランキング第1位に輝いたのは、「牛めし(プレミアム牛めし)」でした! 「牛めし(プレミアム牛めし)」は松屋が提供する最もスタンダードな牛丼。
 
1位:「牛めし(プレミアム牛めし)」(出典:松屋フーズ公式サイト

冷凍牛肉ではなくチルド牛肉を、上にかかるタレには無添加の天然だしを使用するなどクオリティを重視した商品になっており、まさにプレミアムな牛丼となっています。1杯320円(税込)というリーズナブルな価格、さらに、味噌汁が無料で付くことからも、「コスパ最強」「大抵これを食べている」という声が多く寄せられました。

カウンターには紅生姜のほか、サラダ用のドレッシングも無料で使用することができるので、それを使って味変を楽しんでいる人もいるそうです。

ちなみに松屋の牛丼はなぜ「牛『めし』」というのかというと、競合他社である吉野家の牛丼との差別化を図るべく、松屋創業者の瓦葺利夫(かわらぶきとしお)が販売開始時に命名したそう。そもそもの「牛めし」という言葉は、明治時代に牛鍋(現在のすき焼き)を丼ぶり飯にかけたものを指していたという語源があります。
 

旨辛なタレが後を引く「ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし」が第2位に

2位:「「ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし」」(出典:松屋フーズ公式サイト
第2位には「ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし」がランクイン。名前も見た目もボリューミーなこの丼は、牛めしの上に所狭しと盛られた青ネギ、その中央には温玉が鎮座しており、さらに味の決め手である、コチュジャンをベースとした特性旨辛のタレがかかっています。

回答者からは「すべてのバランスがいい」「旨辛い味とシャキシャキのネギが最高に相性がいい」などの声が寄せられていました。
 

第3位はさっぱりした味わいの「プレミアムおろしポン酢牛めし」

3位:「プレミアムおろしポン酢牛めし」(出典:松屋フーズ公式サイト
第3位は「プレミアムおろしポン酢牛めし」がランクイン。その名の通り、牛めしにおろしポン酢が載っている丼です。「牛肉の濃厚さとおろしポン酢のさっぱりさがマッチして、非常に美味しい」「夏にぴったり」「さっぱり食べれるので、女性にも嬉しい」という声が寄せられています。

【おすすめ記事】
すき家の丼メニュー人気ランキングTOP10 1位はもちろん「牛丼」、2位、3位は?
吉野家で人気の“丼メニュー”ランキング! 1位は定番の「牛丼」、2位は?
牛丼屋の牛丼を赤ワインで作るレシピ!人気店の味を再現
つゆだく牛丼のレシピ…使う部位は牛バラ肉等がおすすめ

【関連リンク】
ボイスノートマガジン
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応