吉野家で人気の“丼メニュー”ランキング! 1位は定番の「牛丼」、2位は?

今や日本のファストフードの代表ともいえる牛丼チェーン。その中でも大手の「吉野家」ではどんな丼物メニューが人気なのでしょうか?

「うまい、やすい、はやい。」がキャッチコピーの大手牛丼チェーン「吉野家」。牛丼をはじめバラエティ豊かなメニューが魅力的なお店ですよね。

ボイスノートは、全国の男女1200人に対し、吉野家の丼系レギュラーメニューの中から「最もお気に入りの丼メニュー」について調査しました。
 

最も「好きな吉野家の丼メニュー」、 1位「牛丼」に次ぐ2位は「肉だく牛丼」

最も「好きな吉野家の丼メニュー」ランキングTOP3
1位に輝いたのは看板メニューの「牛丼」! 続く2位は「肉だく牛丼」、3位は「豚丼」という結果になりました!
 

1位の「牛丼」は1899年に登場したメニュー

2位と圧倒的大差をつけて「牛丼」が1位となりました。1899年に誕生した吉野家の定番メニューです。牛丼に使用する牛肉は、主に北米産の「ショートプレート」と呼ばれる穀物肥育牛のばら肉。米は牛丼に合う独自のブレンド米、玉ねぎは季節によって産地を変えるなど、すべての食材にこだわり、「本物のうまさ」を追求して作られています。

「これを超えるメニューはない」「毎日でも食べたい」という意見もあり、「昔から変わらない、シンプルで飽きの来ない味」が人気のようです。
 

2位は「肉だく牛丼」はコスパの良さで人気

2位の「肉だく牛丼」は、その名の通り、牛丼にさらに牛丼の具を追加した牛丼。「吉野家の牛肉をもっと食べたい」という要望に応え、2020年4月から販売されているメニューです。並盛の場合、牛丼の具の量は通常の「牛丼並盛」の1.5倍となっています。「コスパが良い」「ボリューミーで食べ応えがある」などの意見が多く集まりました。
 

3位は、大人気の復刻メニュー「豚丼」がランクイン

2021年1月から吉野家で販売されている「豚丼」は、BSE問題で「牛丼」の販売を休止していた2004年3月から2011年12月までの間に販売された、元祖「豚丼」の復刻商品です。

元祖「豚丼」特製たれに豚肉のエキスとうま味を濃縮した成分や生姜を追加し、豚肉本来のうま味を活かし、食べごたえのある商品に仕上がっています。

「安くて美味しい」「あっさりしている」という意見のほか、「昔から好き」と、元祖豚丼の復刻を心待ちにしていた人もいるようです。

【おすすめ記事】
牛丼屋の牛丼を赤ワインで作るレシピ!人気店の味を再現
みんな大好きケンタッキーがおトクな「1000円パック」「1500円パック」 8月18日発売
鳥貴族の新業態! 国産食材のチキンバーガー専門店「TORIKI BURGER」誕生
ご飯のお供ランキング! 「海苔」「ふりかけ」を抑えた圧倒的1位は?

【関連リンク】
ボイスノートマガジン
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」