関東の高校生が「専門分野を深く学べると思う大学」ランキング! 「日本体育大学」「東京理科大学」を抑えた1位は?

リクルート進学総研が公開した「進学ブランド力調査2021」によると、関東の高校生が「専門分野を深く学べる大学」3位「日本体育大学」、2位「東京理科大学」、1位は「東京大学」でした。東京理科大と日本体育大学はそれぞれ6位と8位からのランクアップです。

リクルート進学総研は2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学への志願度や知名度、雰囲気やおしゃれ度といったイメージについての調査を実施し「進学ブランド力調査2021」として公開。男女別や分野別でランキングしました。
 

本記事では東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県(関東エリア)の高校生が「専門分野を深く学べると思う大学」ランキングをご紹介。調査期間は2021年4月2~30日。

関東の高校生が選ぶ「専門分野を深く学べると思う大学」ランキング(TOP3のみを抜粋)
関東の高校生が選ぶ「専門分野を深く学べると思う大学」ランキング(TOP3のみを抜粋)
 

第1位「東京大学」(23.2%)

関東の高校生が「専門分野を深く学べると思う大学」1位は「東京大学」でした。国内トップクラスの国公立大学である東大は「リベラル・アーツ教育」を実践しており、合格した人は全員まず教養学部でこのリベラル・アーツ教育を学びます。
 

教養学部の2年間(1、2学年)を終えると、学生の成績と希望によって配属される学部が決まるという方法を採用しています。
 

第2位(同率)「東京理科大学」(16.9%)

2位は「東京理科大学」です。東大や早慶などは国内トップクラスの私大・国立大として有名ですが、東京理科大も理系大学では一定の評価を獲得している大学です。理科大の理系学部は有名大学と比べても充実しています。
 

また東京理科大の経営学部は一般的には文系に属しますが、公式サイトをみると「理学と工学の知識に基づき、数量的・実証的アプローチを積極的に活用して、文系・理系の枠組みを超えた新しい視点から経営の理論と技法を研究し、教育する」とあるように、ひと味違う教育方針を掲げています。
 

第2位(同率)「日本体育大学」(16.9%)

今回同率で2位だったのは「日本体育大学」でした。東京都世田谷区に本部を置く日大は1949年に設置され、現在は約6400人の学生が在籍しています。国内の中核をなす体育・スポーツ科学の専門大学という位置付けで、これまで数多くの五輪代表選手、政界選手権代表選手や体育教諭(監督やコーチなど)、スポーツ科学者を輩出しています。
 


>10位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)


【おすすめ記事】
関東の高校生が「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキング! 2位「慶應義塾大学」を抑え、1位になったのは?
関東の高校生が選ぶ「教育方針・カリキュラムが魅力的な大学」ランキング! 2位「早稲田大学」、1位は2年連続で?
関東の高校生が選ぶ「おしゃれな大学」ランキング! 2位「慶應義塾大学」を抑え、2年連続の1位は?
関東の高校生が選ぶ「学びたい学部や学科がある大学」ランキング! 3位「法政大」、2位「慶應義塾大」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望