大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021〈広島県版〉」を発表しました。
 

広島県に住む成人男女1万2124人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は3年連続で「安芸郡府中町」。次いで2位は2年連続で「広島市南区」、3位も2年連続で「広島市西区」という結果となりました。
 

府中町から見た広島市内

 

1位は3年連続。魅力だらけの圧倒的人気エリア「安芸郡府中町」

「府中町」は、県南西部に位置します。周囲を広島市に囲まれ、安芸郡の飛び地という全国的に見ても特徴のある形態をしています。県内で最も小さい面積ながら、人口は日本の数ある町村の中で日本一を誇ります。県内中心地をはじめ、県外など多方面へのアクセスが良いことに加え、中国地方最大級の大型商業施設が立地するなど便利で暮らしやすい環境が揃っています。開発により利便性が向上しつつも、元々の閑静な住宅街や、山や森が広がる自然豊かな環境は変わらないことも魅力の一つ。
 

また、優れた行政サービスや物価家賃の安さも満足度につながっています。ファミリー層を中心に「住み続けたい町※」として一定の評価を獲得していることも頷けます(※町内居住者向けアンケート:住み続けたい人の割合が9割以上)。
 

2位は、陸と海の二つの玄関口を持つ交通の要所「広島市南区」

「広島市南区」は、中心市街地から東側に位置。市内を流れる太田川の三角州に街が作られ、広島湾内に似島や金輪島などの島があります。区内には「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム)」があり賑わいをみせています。緑地も多く、市内を一望できる「黄金山」や「比治山公園」などがあります。美術館や図書館もあり散策にもおすすめです。また、広島駅と広島港という陸と海の二つの玄関を抱える旅客と物流の拠点であり、利便性に優れていることも評価されています。
 

3位は、都心に近いのにレトロな雰囲気が今なお残る「広島市西区」

「広島市西区」は、市の南西部に位置。三滝山や太田川放水路などの豊かな自然と、西国街道や三瀧寺などの歴史・文化を身近に感じることができます。その一方で西広島駅周辺の再開発が進むなど、多様な都市機能を併せ待ったエリアです。区内には複数のショッピングモールやスーパー、コンビニが揃っており買い物環境が充実しています。また、山や川だけでなく、整備された公園や緑豊かな大通りなど自然を感じられるスポットにも恵まれています。


>15位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
兵庫県の住みここちランキング! 3位「神戸市中央区」、2位「西宮市」、1位は2年連続で…!
福岡県の住みここちランキング! 3位「糟屋郡新宮町」、2位「福岡市城南区」、1位は3年連続の…
大阪府の住みここちランキング! 3位「大阪市北区」、2位「箕面市」、1位は今年も…
一度飲んでみたい「ご当地サイダー」TOP10! 2位は宮崎県「宮崎マンゴー地サイダー」、1位は広島県の…?


【関連リンク】
プレスリリース