シン・エヴァだけじゃない! 最高に面白いアマプラ独占配信作品おすすめ3選

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、Amazonプライムビデオで独占配信中!「シン・エヴァを観るために会員になった」「継続するか迷っている」という方も多いのでは。そこで今回はシン・エヴァの次に観たいアマプラ独占配信作品おすすめ3選を紹介します!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、Amazonプライムビデオで独占配信中! 初日の視聴数が歴代1位になるなど、大きな話題になっています。
 
Amazonプライムビデオで独占配信中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(画像はAmazonより)


「シン・エヴァを観るために会員になった」「継続するか迷っている」という方も多いのでは。


そこで今回は、アマプラ独占配信作品からシン・エヴァの次に観たいおすすめ3作品をご紹介します!

 

人気の『ドキュメンタル』や『ザ・ボーイズ』に隠れた傑作3選


アマプラ独占配信作品といえば、スピンオフ企画が地上波でも放送された松本人志さんプレゼンツの『ドキュメンタル』。
 

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』(画像はAmazonより)


また、配信開始から2週間で「アマプラ史上最も再生されたドラマ」となった『ザ・ボーイズ』は外せません。
 

『ザ・ボーイズ』(画像はAmazonより)


ただ、これらは何も言わなくてもみなさん観ますよね……? なので今回は、こういった人気作品に隠れた傑作をご紹介します!

 

1. デジタルなあの世にようこそ! SFドラマ『アップロード』


死に際した人の意識を仮想現実にアップロードすることで、死後も「余生」を楽しめるようになった近未来を描くSFコメディドラマ。
 

『アップロード-~デジタルなあの世へようこそ~』(画像はAmazonより)


究極のアナログである「死後の世界」をデジタル化したらどうなるか?『The Office』でエミー賞を受賞したグレッグ・ダニエルズが、30年前から温めてきたアイデアを映像化。
 

『アップロード-~デジタルなあの世へようこそ~』(画像はAmazonより)


普遍的なテーマを今の未来観で描いた懐かしくて新しい世界観が人気を呼び、配信から1週間で続編の製作が発表されました。
 

『アップロード-~デジタルなあの世へようこそ~』(画像はAmazonより)


サスペンス要素もあり、見始めたら最後まで一気に観てしまうこと間違いなし! まもなくシーズン2も配信予定なので、今のうちからハマってみてはいかがでしょうか。

 

2. NYの街角を舞台にした珠玉のオムニバスドラマ『モダン・ラブ』


ニューヨークタイムズの人気コラム『モダン・ラブ』に投稿された実話を基に、様々な愛の形を描いた1話完結のロマンチックコメディ。
 

『モダン・ラブ』(画像はAmazonより)


脚本・監督・製作総指揮は、街角の物語を撮らせたら世界一!『シング・ストリート 未来へのうた』のジョン・カーニー。さらにアン・ハサウェイほか豪華キャストが出演。
 

『モダン・ラブ』(画像はAmazonより)


実話を基にした等身大の人物描写、第一線の俳優による繊細な演技、そして映画のような美しい映像と音楽。恋愛モノが苦手な人にこそおすすめしたい、爽やかなのに心にしみる珠玉の作品集です。
 

『モダン・ラブ』(画像はAmazonより)


今月ついに待望のシーズン2が配信開始! ぜひこの機会にイッキ見してみてはいかがでしょうか。
 

 

3. 2021年覇者アニメが見放題独占配信中!『オッドタクシー』


2021年4月にテレビ東京で放送。かわいいビジュアルと謎を呼ぶストーリーとのギャップがSNSのトレンドになるほど大きな話題となった人気アニメです。
 

『オッドタクシー』(画像はAmazonより)


東京都心を走るセイウチのタクシードライバー小戸川が、謎の女子高生失踪事件に巻き込まれていくサスペンス群像劇。
 

『オッドタクシー』(画像はAmazonより)


漫画『セトウツミ』の此元和津也が脚本を担当。漫才のような軽妙な会話と緻密な構成、先の読めないストーリー展開、そして最終話で明かされるどんでん返し!
 

『オッドタクシー』(画像はAmazonより)


まさに2021年の覇者アニメといっても過言ではない傑作がアマプラで見放題独占配信中。今からでもハマってみてはいかがでしょうか。

 

ラインナップは毎月追加!「アマプラ独占配信」を楽しもう


この他、国内のミステリーランキング4冠の原作を神木隆之介・浜辺美波・中村倫也共演で映画化した『屍人荘の殺人』。
 

『屍人荘の殺人』(画像はAmazonより)


ジム・ジャームッシュ監督×アダム・ドライバー主演のゾンビコメディ映画『デッド・ドント・ダイ』など、多くの話題作がアマプラだけで独占配信中。
 

『デッド・ドント・ダイ』(画像はAmazonより)


ラインナップも毎月追加されています。シン・エヴァだけで解約するのはもったいない! 充実の映像体験にあなたはきっと、こう決意するでしょう……!


さようなら、すべてのアマプラ以外(の動画サービス)!

【おすすめ記事】
「あんたバカァ?」が中国語に! シン・エヴァ独占配信のAmazonプライムビデオが「世界11言語版の名場面集」を公開
Amazonプライムの動画をダウンロードしてオフラインで視聴する方法
Amazonプライムはこんな人におすすめ!9つのメリット
1位は、あの名作……中国で人気の日本のアニメ、トップ10

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応