「社会科学とマネジメント分野で優れた大学」世界ランキング! 3位「スタンフォード大」、2位「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス」、1位は?

イギリスの教育関連機関クアクレリ・シモンズ社が発表した「分野別QS世界大学ランキング2021」によると「社会科学とマネジメント」分野で優れた大学TOP3は3位「スタンフォード大」、2位「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス」、1位「ハーバード大」。

イギリスの教育・キャリアアドバイス会社クアクレリ・シモンズ(QS)は、独自の指標をもとに毎年実施している「分野別QS世界大学ランキング」の2021年版を発表。世界の85の国と地域の大学1440校の学生が受講している約1万4000科目を、51の科目と5つに大別した学問領域に分け、それぞれ4つの指標(学術的評価、産業界の評価、論文被引用数、h指数)で評価した結果をランキングしたものです。
 

本記事ではSocial Sciences & Management(社会科学とマネジメント)分野の世界ランキングを紹介。社会学や人類学のほか、統計と運用やコミュニケーションとメディア研究など計14科目を含むランキングです。
 

社会科学とマネジメント分野で最も優れた大学TOP3(出典:Top Universities)
社会科学とマネジメント分野で最も優れた大学TOP3(出典:Top Universities)
 

第1位:ハーバード大学(アメリカ)

社会科学とマネジメント分野でもっとも優れた大学はハーバード大でした。アメリカの高等教育機関のなかでも最古といわれ、ノーベル賞受賞者や大統領などこれまで多くの著名人を輩出している名門校です。ダブルメジャーという2つの専攻を同時に学べる制度があり、人気の専攻には政治学や経済学、社会学が並びます。
 

ハーバード大の総合ポイントは97.8(100点満点中)。指標別でみるとh指標と産業界の評価で満点のほか、4つすべての指標で96ポイント以上を獲得しています。
 

第2位:ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(イギリス)

2位はロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)でした。社会科学に特化したロンドン大学を構成するカレッジのうちの1つ。経済学を特に得意としており、歴史上のノーベル経済学賞受賞者のうち27%がLSEの関係者に授与されています。また、これまで53人の各国首相や大統領、国家元首を輩出しています。LSEの総合ポイントは94.5。指標別では学術的評価で満点を獲得しています。
 

第3位:スタンフォード大学(アメリカ)

3位はアメリカのスタンフォード大です。全米屈指の難関校としても知られており、合格率4〜6%、倍率は20倍以上。学問に加えスポーツ校としても有名で、これまで全米大学選手権での優勝数は500回近くに上ります。社会科学とマネジメント分野では総合ポイントが93.7。指標別で満点は無かったものの、4つすべての指標で90ポイント以上を獲得し、高い総合力を示しています。


>10位までの全ランキング結果を見る


出典:QS World University Rankings by Subject(Top Universities)


【おすすめ記事】
「世界の大学」ランキング! 日本のトップは東京大学で23位、2位オックスフォード大学を抑えた1位は?
「自然科学分野で優れた大学」世界ランキング! 2位「スタンフォード大」を抑え1位に輝いたのは?
「生命科学と医学分野で優れた大学」世界ランキング! 2位「オックスフォード大」、1位は?
「工学とテクノロジー分野で優れた大学」世界ランキング! 2位「スタンフォード大」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」