「優しさが胸にしみます」抗がん剤治療を受ける女性の弟の意外な行動に称賛の声集まる

がんを発症し、抗がん剤治療を経験した、りんごママ(@Mama_of_Ringo)さん。彼女の弟がとった行動がTwitterで話題になっています。弟さんがとった行動とは…?

がんを発症し、抗がん剤治療を経験した、りんごママ(@Mama_of_Ringo)さん。彼女の弟がとった行動がTwitterで話題になっています。
 

画像:実際のツイートを見てみる

 

「こんな優しさもあるのだと知りました」

抗がん剤治療を開始したりんごママ(@Mama_of_Ringo)さんの弟さんが取った行動とは、「髪を伸ばし始めた」こと。堅い職場に勤めている弟さんに心配にもなったのだそう。
 

そしてつい先日、弟さんから連絡が。

 

「ようやくドネーションできました」

 

弟さんが髪を伸ばしていたのは、ヘアドネーションのためだったのです。
 

ヘアドネーションとは、事故や病気で髪の毛を失った人に医療用のウィッグを作るために、髪の毛を寄付する活動のこと。りんごママ(@Mama_of_Ringo)さんが闘病することを一緒に闘うための行動として、弟さんはヘアドネーションの活動をしていたのです。
 

この、弟さんなりの優しさは8万件以上のいいねが集まる大反響となりました。
 

今回オールアバウトは、りんごママ(@Mama_of_Ringo)さんに詳しい話を聞きました。

 

――髪の毛を伸ばしている理由がヘアドネーションのためだと知った時の気持ちは?

りんごママ 乳がんサバイバーさん
:とても彼らしいな、というのが率直な感想でした。誰かの役に立ちたくて今回ドネーションしたわけですが、できれば自分の髪が子供用のウィッグに生まれ変わって、子どもの笑顔につながったら嬉しいと話していました。子ども好きな人なので、彼らしいと思いました。
 

――伸ばしていた時(ヘアドネーションだと知る前)はどういった気持ちでしたか?

りんごママ 乳がんサバイバーさん: 私は「カッコいいって勘違いしているのかな?」と心配していましたし、母は『年取って頭が薄くなってきたから隠すために髪を結んでいるんじゃないか』と疑っていました。誰も弟がそんな考えを持って伸ばしているとは思っていませんでした。ひどい話ですよね笑

――今回、ツイートが非常に反響を集めていますが、率直な感想を教えてください

りんごママ 乳がんサバイバーさん
:私からしてみればいつもと何ら変わらぬツイートをしたつもりが、突然こんなに反響を呼んで、最初は困惑しました。
 

これは、何万人という人達がヘアドネーションに共感したり、人助けに関心があるということなんだと思います。誰にでも、必ずできる人助けがあります。それが何なのか、改めて考えるきっかけになったら嬉しいです。
 

【おすすめ記事】
8月の熱帯夜・猛暑日の日数は年々増えている!?日本がだんだんと暑くなる様子を表した図がTwitterで話題に
「全国の和菓子屋さんと豆農家さんが超絶困っている」コロナ禍で販売数が激減する和菓子店の切実な投稿に3万以上の反響集まる
「また会いたい…と思わされる不思議な魅力」カップヌードルの蓋ウラに描かれたあのキツネの真相を日清食品に聞いてみた
「こうかは、ばつぐんだ」「涙腺もたない」閉店してしまうポケモンストアのレシートに隠された粋なメッセージに感動する人続出

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も