「スポーツドリンク」をよく買う街ランキング! 3位「青森市」、2位「山形市」、1位は?

総務省が行った「家計調査2020」の回答結果をもとに、県庁所在地別「スポーツドリンク」の支出金額ランキング上位を紹介します。

8月6日に発表された総務省「家計調査」。新型コロナウイルスの感染拡大により、消費も大きく変化した1年でしたが、2020年に最も多く「スポーツドリンク」を購入した街がどこかご存じですか?
 

今回は、県庁所在地別「スポーツドリンク」の支出金額ランキングを発表します。
 

1位は盛岡市


こちらに示しているのは、1年間のスポーツドリンクにおける購入数量を「各県庁所在地の平均世帯人数」で除算し、1人当たりの数量を試算したものです。
 

TOP3は以下の通りでした。
 

1位:盛岡市 629円
2位:山形市 627円
3位:青森市 615円
 

1位は「盛岡市」でした。東北地方に位置し、比較的夏も涼しい盛岡市。夏に猛暑となる地域では、糖分のある飲み物よりも水やお茶が好まれる傾向があるため、そこまで暑くならない盛岡では、糖分もあり、吸収の早いスポーツドリンクが通年を通して好まれるのかもしれません。
 

TOP3には、2位「山形市」、3位「青森市」がランクイン。1〜3位まで、比較的涼しい東北地方に位置する市が順位を占めています。この地方は、砂糖をたっぷり使うことが好まれるため、飲み物も、甘くて水分補給にも役立つスポーツドリンクが、多く選ばれているのではないでしょうか。近年の熱中症対策も、スポーツドリンクの消費に一役買っているのでは。


>県庁所在地別の全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「炭酸飲料」をよく買う街ランキング! 3位「札幌市」、2位「徳島市」、1位は…?
「中華麺」をよく食べる街ランキング! 2位「秋田市」、1位は意外な…?
「ミネラルウォーター」をよく買う街ランキング! 3位「鳥取市」、2位「那覇市」、1位は…?
納豆をよく食べる街ランキング! 水戸市をくだし、2020年のトップになった納豆大好きな街は?


【関連リンク】
家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 年報 年次 2020年
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応