「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、タレントパワーランキングに登録されている女性声優のパワースコア調査を実施。女性声優のパワースコアをランキング形式にまとめました。本記事ではその結果を紹介します。

 

第3位:沢城みゆきさん

3位は、沢城みゆきさん。
 

1999年、『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションに参加、同作品のプチ・キャラット役でデビュー。2001年『しあわせソウのオコジョさん』のコジョピー役でテレビアニメ初主演を果たしました。その後2011年『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』で峰不二子役を増山江威子さんから受け継ぎ、2018年には『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』で鬼太郎役に抜擢されるなど、数々の作品で活躍しています。
 

第2位:早見沙織さん

2位にランクインしたのは、早見沙織さん。
 

幼少時に見たオードリー・ヘプバーンの吹き替え映画をきっかけに声優を志し、2007年にはテレビアニメ『桃華月憚』の川壁桃花役でアニメデビュー。2015年には歌手として活動することを発表し、デビューシングル「やさしい希望」は、オリコンウィークリーチャートで初登場11位を獲得しました。透明感のある声が特徴で、精霊(『セキレイ』)や妖精(『魔法つかいプリキュア!』)など神秘的なキャラクターを演じる機会も多く見られます。吹き替えやナレーションなどでも活躍中です。
 

第1位:花澤香菜さん

1位に輝いたのは、子役から声優、そして歌手と、活躍の幅を広げている花澤香菜さん。
 

子役として『やっぱりさんま大先生』や、テレビドラマ『ガッコの先生』などに出演。14歳で初めて声優に挑戦し、高校3年生の時、テレビアニメ『ゼーガペイン』のヒロイン・カミナギ・リョーコ役でレギュラー出演したのをきっかけに、声優へ。2010年、「アニメグランプリ2010」にて「最優秀女性声優賞」を受賞し、その後も数々の声優賞を獲得。さらに2012年には歌手デビューを果たし、「星空☆ディスティネーション」「初恋ノオト」「happy endings」、「Silent Snow」を連続でリリースし話題に。2013年には1stアルバム『claire』をリリース、NHK大阪ホールと渋谷公会堂で初めてのソロコンサートも開催しました。
 

美しい澄んだ声質が評価されており、『ゼーガペイン』の監督・下田正美さんは「超絶癒しボイス」と表現しています。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
男性声優のタレントパワーランキング! 2位は鬼滅旋風を巻き起こした「花江夏樹」さん、1位は?
10代が選ぶ今注目の人気声優ランキング! 3位「梶裕貴」、2位「早見沙織」、1位は『鬼滅の刃』でもお馴染みの…
ヤンチャと噂されるタレント 3位「玉木宏」2位「柴咲コウ」、1位は?
人気声優5人が朗読! 集英社の文庫フェア「ナツイチ 2021」スタート


【関連リンク】
プレスリリース