関西の高校生が選ぶ「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキング! 3位「立命館大学」、2位「同志社大学」、1位は?

リクルート進学総研が公開した「進学ブランド力調査2021」によると、関西の高校生が選ぶ「キャンパスが綺麗だと思う大学」は、3位「立命館大」、2位「同志社大」、1位「関西大」でした。2021年は前年1位と2位がランクダウンしそのまま繰り上がった形です。

リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

今回は関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県、滋賀県)の高校生が選んだ「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキングを紹介。調査期間は2021年4月2~30日。
 

関西の高校生が選ぶ「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキング(TOP3までを抜粋)
関西の高校生が選ぶ「キャンパスが綺麗だと思う大学」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:関西大学(17.9%)

関西エリアの高校生が「キャンパスが綺麗だと思う大学」1位は「関西大学」でした。大阪府吹田市に本部を置く関大(かんだい)は1922年に設置された私立大学で、13学部に約3万人の学生が在籍しています。
 

千里山キャンパスは甲子園球場約8個分という広大な敷地面積を誇ります。構内は緑も多く穏やかな雰囲気。同キャンパス最大の食堂「臨風館」では、食事だけでなく生協のマーケットや各種文房具、日用品なども揃っています。地上3階、地下2階からなる図書館は図書200万冊以上のほか、雑誌や電子ジャーナルなども閲覧可能です。
 

第2位:同志社大学(17.4%)

2位は「同志社大学」でした。1875年に開かれた「同志社英学校」を起源とする同志社大は、早稲田大や慶応大に次いで国内最初期に「大学令」に基づく大学となりました。2021年現在は14学部・16研究科に約3万人の学生が在籍する大規模な大学です。
 

130年以上続く今出川キャンパスは、創立者を含む教師2人と生徒8名から始まった同志社大学の歴史そのものといえるキャンパス。同志社礼拝堂や有終館、クラーク記念館といった国の指定重要文化財も点在しており、近年に建築された建物との調和がたいへん魅力的な景色です。
 

第3位:立命館大学(17%)

3位は「立命館大学」でした。京都市中京区に本部を置く立命大は1922年に設置され、2021年現在は約3万5000人の生徒が在籍しています。
 

衣笠キャンパス周辺は、金閣寺や龍安寺、等持院などが点在する京都屈指の観光名所。キャンパスの北側にはこれら名所のための観光道路「きぬかけの路」が通っており、隣接する等持院の墓地には室町幕府将軍の足利尊氏や、学園創立者である中川小十郎が眠っています。


>10位までの全ランキング結果を見る
 

出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研調べ)


【おすすめ記事】
関西エリアの高校生に聞いた「知っている大学(知名度)」ランキング! 1位は?
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?
「近畿の魅力のある大学」ランキング! 2位「大阪大学」を抑えた1位は?
関西の高校生が「志願したい大学(文系)」ランキング! 2位「関西学院大学」、1位は2年連続で…


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」