リクルート進学総研は、2022年3月卒業予定の高校3年生1万2271人を対象に、大学に対する志願度や知名度、イメージに関する調査を実施。「進学ブランド力調査2021」として公開しました。
 

本記事では関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、兵庫県、滋賀県)の高校生が「志願したい大学(文系)」ランキングを紹介します。調査期間は2021年4月2~30日。
 

関西の高校生が選ぶ「志願したい大学(文系)」TOP3のみを抜粋
関西の高校生が選ぶ「志願したい大学(文系)」TOP3のみを抜粋
 

第1位:関西大学(17.4%)

関西の高校生が志願したい大学(文系)1位は「関西大学」でした。2年連続の首位で、全体からみた志願度も17.4%と2位以下を大きく引き離しています。
 

1886年に関西法律学校として開校した関西大学は「学理と実際との調和」を学是に、授業で学んだことをフィールドワークで実際に体験し実社会で活きる知識や技術に高めていく教育が特徴。千里山キャンパスをはじめとした4つのキャンパスと13の学部におよそ3万人の学生が在籍しています。最先端のIT設備や230万冊以上の蔵書を有し、充実した教育研究環境が整った全国屈指の総合大学です。
 

第2位:関西学院大学(12.1%)

2位は「関西学院大学」です。兵庫県西宮市に本部を置く私立大学で、約2万5000人が在籍しています。入学した学部に加え、もう1つの学部でも学習することで「最短4年で2つの学位を取得出来る」マルチプル・ディグリー制度を日本で初めて採用。
 

大学通信オンラインによる「2020年新実就職ランキング」によると、卒業生5000人以上の大学のなかで実就職率全国1位を獲得しています。
 

第3位:同志社大学(11.9%)

3位は「同志社大学」でした。京都府京都市に本部を置く私立大学で設立は1920年です。同校のキャンパスは今出川校地、京田辺校地の2つに大分され、今出川校地にある彰栄館や同志社礼拝堂は、国の重要文化財として指定されています。一方の京田辺校地は3つのキャンパスを有し、バチカン市国を優に超えるほどの広さです。
 

>19位までの全ランキング結果を見る


出典:進学ブランド力調査2021(リクルート進学総研)


【おすすめ記事】
「近畿の魅力のある大学」ランキング! 2位「大阪大学」を抑えた1位は?【2021年版】
関東の高校生が「志願したい大学(文系)」ランキング! 2位「青山学院大学」、1位は初の?
高校生約20万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立1位は東大、2位は?
「関西の高校生が志願したい大学」ランキング! 2位「近畿大学」、1位は?