2021年上半期にブレイクした女性タレントTOP10! 2位「松本まりか」、1位はNHK朝ドラ『エール』で活躍の?

2021年上半期にブレイクした女性タレントTOP10を発表! アーキテクトが実施している業界最大規模のタレントパワーランキングの中から、今年の上半期に初めてブレイクを果たした新鮮度を精査しました。

アーキテクトが実施する業界最大規模の「タレントパワーランキング」の定期調査(2021年2月・5月)で、認知度とパワースコアの上昇率ランキング上位に入ったタレントの中から、世代別上昇率やメディア出演増加などの各種データを加味。上昇率ランキングでは上位であっても、昨年までにブレイクしていた印象が強い人は除外し、「今年の上半期にブレイクしたか」という「新鮮度」を精査して順位を決定した、「女性ブレイクタレント」ランキングを発表します。
 

2021年上半期にブレイクした女性タレントTOP3! 1位は「古川琴音」

2021年上半期にブレイクした女性タレントTOP3! (タレントパワーランキング)
1位は、女優「古川琴音」さん。2位はドラマに限らず活躍の場を広げる「松本まりか」さん。3位は、10代女性における5月度認知度上昇・女優部門2位の「南沙良」さんでした。
 

1位はNHKの朝ドラ『エール』でも活躍中の「古川琴音」さん

NHKの朝ドラ『エール』、昨秋のドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)でも活躍、4~6月に放送された菅田将暉さん主演のドラマ『コントが始まる』(日テレ系)では有村架純の妹役、4月に公開された映画『街の上で』ではヒロイン役を演じました。5月度のパワースコア上昇女性では3位、認知度上昇ランキング女優2位から、さらに順位を上げました。
 

2位はドラマやバラエティ番組でもおなじみの「松本まりか」さん

 2018年放送のドラマ『ホリデイラブ』(テレ朝系)に33歳の時に出演。これが転機となって、怪演女優として注目されました。2021年に入ってからも活躍は続き、1月に放送されたスペシャルドラマ『教場Ⅱ』(フジ系)に警察学校の教官役で出演、4~5月放送のドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』(東海/フジ系)、4月には『めざましテレビ』(フジ系)のマンスリープレゼンターを務めるなど、バラエティ・情報番組出演も増えて注目度が上昇しました。
 

3位は次世代女優として注目される「南沙良」さん

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で蒔田彩珠さんとW主演、『無限ファンデーション』『もみの家』で主演、雑誌『nicola』専属モデル(2014~2019年)、江崎グリコ「ポッキー」のCMなどで、既に活躍していた次世代女優。4~6月放送のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)のレギュラー出演で、さらに知名度が上がりました。2022年に放送されるNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では源頼朝と北条政子の娘・大姫を演じ、ますます注目度が高まりそうです。

【おすすめ記事】
裏社会に挑む松坂桃李、志村けんの遺志継ぐ沢田研二、ワイスピ新作も!8月の新作映画
ネクストブレイク俳優・女優ランキング! 2位「加藤清史郎」を抑えた俳優は?
「戸田恵梨香」出演ドラマ人気ランキング!2位『コード・ブルー』を抑えた1位は?
「上半期にブレイクした男性タレント」ランキング! 3位 King & Prince「髙橋海人」、2位「渡邊圭佑」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは