わんちゃんに嫌われる人の特徴とは?「大声で話す」「大柄な人」……飼い主378人にアンケート

INUNAVI(いぬなび)は、全国の犬の飼い主378人を対象に「愛犬の他人に対する態度」に関するアンケート調査を実施しました。わんちゃんの好きな性別や嫌われる人の特徴、愛犬の中で自分はどんな位置付けかなどリアルな愛犬の態度が明らかになりました。

INUNAVI(いぬなび)は、全国の犬の飼い主378人を対象に「愛犬の他人に対する態度」に関するアンケート調査を実施しました。調査は、2021年7月13~20日の期間に、インターネット上で行われました。今回はその中から、飼い主が考える「わんちゃんに嫌われる人の特徴」を紹介します。
 

「女性」を好むわんちゃん33.6%、一方で「男性」は8.2%

「わんちゃんは男性と女性のどちらが好き?」という質問では、最も多い回答は「どちらも好き」の53.2%でした。一方で、「女性」と回答した飼い主さんが33.6%、「男性」との回答は8.2%であったことから、わんちゃんは女性を好む傾向があることもうかがえます。

「どちらも嫌い」(5.0%)との回答コメントには、「男性と女性というくくりではなく、家族と感じている人以外は嫌いな子」(男性・30代(雑種・オス14歳))や、「私や家族以外には見向きもしない」(30代・女性(Mダックス・メス8歳))などのコメントが寄せられました。
 

わんちゃんから嫌われてしまう人の特徴は「大声で話す・騒がしい人」

飼い主が回答した、わんちゃんから嫌われてしまう人の特徴で最も回答数が多かったのは、「大声で話す・騒がしい人」(49票)でした。聴覚の優れたわんちゃんにとって、人間の大きな声は威圧的に感じたり耳障りなのかもしれません。

また、「大柄な人」(14票)、「子供」(22票)、「知らない人」(15票)、「犬に興味がない・犬が嫌いな人」(12票)などの回答も多く見られる結果に。

「大声で近づいてくる高齢者には警戒しています」(女性・40代(柴犬・オス4歳))、「犬好きのフリをしていて実はそうでも無い人。犬は見抜く」(男性・30代(Mダックス・オス10歳))などのコメントが集まりました。
 

愛犬は「犬が好きな人」がわかると思う、76.5%

「愛犬は「犬が好きな人」がわかると思う?」との質問には、「わかると思う」と回答した飼い主さんが76.5%。「犬好きさんは接し方をわかっているから」といったコメントも見られましたが、「一瞬で察知している」「勘が働く」と接する前からわんちゃんが見分けていると感じているようです。

初対面であっても接する前からわんちゃん自らが犬好きさんに近寄って行くこともあり、接し方だけではない「何か」があるのかもしれません。

【おすすめ記事】
【飼い主378人アンケート】わんちゃんに好かれる人の特徴とは?犬は男性より女性が好き?
「新しい犬を飼えば?」「これで旅行行けるね」……知っておきたい、愛犬の死で言われて嫌だった言葉・救われた言葉アンケート
犬の飼い主必見! 「熱中症になりやすい犬種」TOP3。2位はフレンチ・ブルドッグ、1位は?
犬にほうれん草を与えても大丈夫?シュウ酸には注意!

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」