安くてうまい!定番アイスランキング 3位「スーパーカップ」、2位「ジャイアントコーン」、1位は……?

gooランキング編集部にて定番アイスに関するアンケートを行ったところ、1位はガリガリ君シリーズ、2位はジャイアントコーンシリーズでした。ガリガリ君シリーズは、かき氷のような食感と、70円という手ごろな価格で購入できるのが人気の理由と考えられます。

gooランキングが、季節を問わず多くの人に購入されている定番アイスをテーマに、多くの人が「安くてうまい!」と思っている商品について調査しました。投票数1938票の中から選ばれた人気の定番アイスランキングTOP3は?
 

3位 「明治 エッセル スーパーカップ」シリーズ(118票)

出典:Amazon

3位は、滑らかな舌触りとキレのあるおいしさのアイスを140円(税抜)で楽しめる、明治の「明治 エッセル スーパーカップ」シリーズ。内容量200mlのボリュームがその名の通り「スーパー!」な商品です。

王道の「超バニラ」以外に、定番の「抹茶」や「チョコクッキー」など季節感やトレンドを意識したシーズンフレーバーがラインアップされており、1994年の発売以来四半世紀以上にわたって多くの人に愛されています。
 

2位 「ジャイアントコーン」シリーズ(131票)

出典:Amazon
出典:Amazon

2位にランクインしたのは、コーンアイスのパイオニアとして進化を続けるジャイアントコーンシリーズ。1963年から販売されている江崎グリコのロングセラー商品です。

チョコレートと口溶けの良いバニラアイス、そしてナッツの組み合わせによる独特の味わいと食感が特徴。発売以来何度もリニューアルを行い、2021年3月にはコーン先端にチョコを詰めた「しあわせのチョコだまり」が増量されたことが話題に。最後の一口まで楽しめる商品として根強い人気を誇っていることがうかがえます。
 

1位 「ガリガリ君」シリーズ(188票)

出典:Amazon

堂々の1位に輝いたのは、かき氷を食べる音に由来する商品名と、いがぐり頭のイメージキャラクターがすっかりおなじみとなったガリガリ君シリーズ。1981年に赤城乳業が販売を開始し、2021年に40周年を迎えたロングセラーです。

子どもが遊びながらでも片手でかき氷を食べられるようにと開発され、かき氷をアイスキャンディーでコーティングした食べやすさが子どもだけでなく大人をも虜に。コンビニ販路開拓やキャラクター戦略などによって現在の人気を獲得し、2016年に行われた10円の値上げ後もお手ごろな70円(税抜)で販売されている点が高い人気を得ているようです。

長い歴史を持つ定番アイスが上位を独占した今回のランキング。あなたが一番「安くてうまい!」と思う定番アイスは何ですか?

>10位までのランキング結果はこちら

【おすすめ記事】
しろくまかき氷風レシピ!お家で人気アイスを再現
好きな焼肉の部位ランキング! 3位「牛ハラミ/サガリ」、2位「牛カルビ」を僅差で抑えた1位は?
つい食べたくなるカルビーのポテトスナックランキング!3位「コンソメパンチ」、2位「のりしお」、1位は……?
ローソンの新作アイスはさくらんぼ味!3年連続登場の人気フレーバー「佐藤錦」が発売

【関連リンク】
gooランキング
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在