在留外国人2584人に人気の賃貸エリアランキング! 3位「恵比寿」、2位「渋谷」、気になる1位は?

在留外国人は、どんな街に住みたいと思っているのでしょうか。人気のエリアや希望する条件に、日本人との違いはあるのでしょうか。「在留外国人に人気の賃貸エリアランキング」をもとに、在留外国人に人気のあるエリアや彼らが重視する条件をご紹介します。

在留外国人専門の賃貸仲介&総合サービスを提供しているアットハースは2015年10月1日~2021年5月31日、賃貸契約サポートの依頼があった顧客2584人に、インターネットによるアンケートを行いました。調査内容は、希望のエリアや条件、物件探しで重視すること、日本居住歴や国籍など。今回は、「在留外国人に人気の賃貸エリアランキング」を発表します。
 

在留外国人に人気の賃貸エリアランキング、1位は「目黒」

在留外国人に人気の賃貸エリアランキングTOP3

在留外国人に人気の賃貸エリアランキング、1位は「目黒」でした。都心へのアクセスの良さと、住環境のバランスが取れた住みやすさが人気を集めました。

2位は「渋谷」。外国人エンジニアの採用に積極的なIT企業が集積しているのが理由です。3位には「恵比寿」がランクインしています。1位の目黒と同様、自然が多く落ち着いた住環境を求める人が多い結果となっています。
 

在留外国人が賃貸物件に求める条件、1位は「駅近」

在留外国人が賃貸物件に求める条件の1位は「駅近」でした。最近はコロナ禍の影響で、自転車で通勤するので駅距離は関係ないけど、自転車置場が必須条件、という声もありますが、トップはやはり「駅近」で35.94%と最も重視されています。

距離感覚は日本人と同じで5分以内が理想だけど10分以内なら許容範囲、10分超えたら内見に行かない、といった意見が多く挙がりました。

2位は「築浅」、3位「広さ」と続きます。畳や和室などの「日本らしさ」が好まれる傾向は見られず、広さや自然や公園との距離など、自国での暮らし方に近いイメージを持てる部屋を探す傾向にあるのかもしれません。

【おすすめ記事】
首都圏の住みここち(駅)ランキング! 2位「築地・新富町A駅」、1位は?
首都圏の「人気急上昇駅」ランキング! 3位「辻堂駅」、2位「向ケ丘遊園駅」、1位は?
留学先の魅力度を測る世界の都市ランキング! 2位「ミュンヘン」、1位は?
沿線住民に「愛されている」路線ランキング!2位「北総鉄道北総線」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは