総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。兵庫県全体でも、546万9100人(-65,616人)となっています。

ここでは兵庫県で人口が減った市区町村を紹介します。

 

1位は「香美町」

香美町は、兵庫県北部に位置し、日本海に面している自然豊かな町です。6,446 世帯16,608 人の人々が暮らしています。香住ガニや但馬牛、二十世紀梨など特産品が豊富にあることで知られています。

鉄道はJR西日本が通っており、都心にアクセスが可能です。教育では、小学校独自の取り組みや、県で唯一の水産に関する学科がある高校など、香美町独自の教育にチャレンジしている所が魅力です。

 

2位は「新温泉町」

新温泉町は、兵庫県の北西部に位置する町。北は日本海、東と南は香美町、西は鳥取県に接しており、4,905世帯13,069人の人々が暮らしています。歴史の長い「湯村温泉」や一般家庭にも配湯している「浜坂温泉」源泉100%かけ流しのお湯が自慢の「七釜温泉」など温泉が有名な町でもあります。

特急が停車するこの町は、神戸・三ノ宮駅からは約3時間でアクセスが可能です。町内には複数の小・中学校があるほか、10以上の病院もあり、生活圏内に主要な施設がそろっています。自分の家に温泉をいれることができる点もこの町に住む魅力の1つです。

 

3位は「佐用町」

佐用町は兵庫県西部の西播磨地域に位置する町で、西側は岡山県と接しています。6,858世帯16,030人の人々が生活しています。平地の占める割合がわずかで、山林が大部分を占めており、晩秋から初冬の早朝に見られる「佐用の朝霧」が知られています。

三ノ宮(神戸)まで電車で約1時間15分でアクセスが可能で、町内もバスが運航しています。救急指定病院は2件あり、緊急時には、加古川医療センターからドクターヘリが出動する体制も。町内は自然が豊かであるため、穏やかに子どもを育てたいという目的がある人には住みやすいかもしれません。

>>40位以降の全ランキングはコチラ

【おすすめ記事】
【国勢調査2020】兵庫県で人口が増えたのは? 3位「兵庫区」2位「明石市」1位は…?
関西在住4600人が選ぶ「住みたい沿線」ランキング! 3位「地下鉄御堂筋線」、2位「JR東海道本線」、1位は?
兵庫県の住みここちランキング! 3位「神戸市中央区」、2位「西宮市」、1位は2年連続で…!
大阪府の住みここちランキング! 3位「大阪市北区」、2位「箕面市」、1位は今年も…
京都府の住みここちランキング! 3位「長岡京市」、2位「京都市左京区」、1位は今年も…

【関連リンク】
令和2年国勢調査 速報集計 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)