総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。人口が増えたのは首都圏が中心で、東京都は約1406万5000人でした。
 

ここでは東京都で人口が減った市区町村を紹介します。
 

 

1位は海に囲まれた環境や緑豊かな自然がある「新島村」

「新島村(にいじまむら)」は、伊豆諸島に属する新島と式根島の2島から成る村で行政上の所属は東京都新島村となります。温暖な気候から「常春の島」といわれています。新島の海岸線には家族で楽しめる海水浴場や温泉があり、観光業が盛んです。同自治体の主な産業は漁業を中心に、アシタバ、レザーファンの栽培など。
 

島の有名な特産品としてコーガ石や、くさやなどがあります。主な交通手段は、島内では自家用車が便利。また、新島村ふれあいバスも運行しています。島外へ出る時は、海と空からのアクセスが可能です。
 

2位は山と緑の豊かな自然に囲まれた「大島町」

椿、あんこ、三原山で代表される観光地である「大島町(おおしままち)」は、東京都の伊豆諸島にあります。主な交通手段は自家用車ですが、路線バスやタクシーで大島町エリアを移動することが可能。また、島外へは空からのアクセスに加え、住民が住みやすいように定期航路を開設しています。
 

観光業では、町づくりに向けた環境整備を促進しています。特色のある島の産物を安全・安心に提供することを基本としており『羨ましがられる町づくり』の推進をはかるため、観光客への農産物、魚介類の提供を町民とともに行っています。
 

3位は大自然と山々に囲まれた「檜原村」

「檜原村(ひのはらむら)」は東京都の多摩地域西部に位置し、島を除くと、東京都で唯一の村です。一部が神奈川県と山梨県に接しており、約93%が林野です。自然豊かな檜原村エリアは、キャンプ場や温泉、釣り場などがあります。民宿や旅館もあるため、シーズン中は近隣から観光客が訪れています。主な交通手段は自家用車ですが、住民が生活しやすいよう西東京バスも運行しています。


>「町田市」もランクイン! 21位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】東京都で人口が増えたのは? 3位「文京区」、2位「千代田区」、1位は…
東京都の住みここちランキング! 3位「港区」、2位「文京区」、1位は今年も…
東京都の住みここち「駅」ランキング! 3位「広尾駅」、2位「世田谷代田駅」、1位は…!
東京都の住みたい街ランキング! TOP5の顔ぶれ変わらず1位は3年連続の…!  


【関連リンク】
令和2年国勢調査 速報集計 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)