現役高校生に聞いた! ふだんパソコンを使ってしていること、2位「検索する」を抑えた1位は?

LINEリサーチが運営する「リサーチノート」では、高校生のラインユーザーに対し、どのくらい使いこなしているかを調査。同調査で明らかとなった高校生のパソコン利用状況や、ふだんパソコンでしていることをご紹介します!

ほとんどの高校生がスマホを持っているいま、パソコンを利用する高校生はどのくらいいるのでしょうか?

LINEリサーチは、高校生のラインユーザーに対し、パソコンやタブレットをどのくらい使いこなしているかなどの調査を実施。同調査から、高校生のパソコン利用状況やふだんパソコンでしていることなどが明らかになりました。
 

高校生がふだんパソコンでしていることは「動画を見る」と「検索する」が多数!

【男女別TOP3】自宅のパソコンでしていることランキング※複数回答/自宅に自分が使うノート型パソコンおよびデスクトップ型パソコンがある高校生 (LINEリサーチ調べ)
自分が使うことのあるノート型パソコンおよびデスクトップ型パソコンがある高校生に「パソコン」でふだんしていることを聞いたところ、男女ともに1位が「動画を見る」、そして2位が「検索サイト/サービスで検索する」、3位に「インターネットサイトをみる」とTOP3の全てが一致しました。

YouTubeや有料動画配信サービスの普及により、パソコンで動画を見る人が増加。高校生たちもパソコンで動画を見ている人が多いようです。

また女子高生のランキングには、TOP3以外にも「宿題やレポート、課題などを書く(36.8%)」「勉強をする(35.7%)」など勉学に関連する項目がランクイン。男子高校は「ゲームをする(41.4%)」「音楽を聴く(40.4%)」と娯楽に活用している人が多く見られました。
 

高校生の「ノート型パソコン」利用者は全体の約4割程度!

「自宅にパソコンやタブレットがある割合
「自宅にパソコンやタブレットがある」の割合 ※複数回答(LINEリサーチ調べ)
高校生の「ノート型パソコン」利用者は、全体の41%でした。続いて2番目に多かったのが「タブレット」で39%と、7割程度の高校生がスマホのほかにパソコンやタブレットを所有しているという結果に。

また全体の12%の人は「自宅にパソコンやタブレットはない」と回答。最近では、学校や塾でも支給・配布されるところもあることも所有していない理由の1つのようです。

さらに「自宅にパソコンやタブレットはあるが、自分が使うことがあるものはない」と答えた人が16%ほどいました。スマホで何でも調べられることから、必要ないと考える人も一定数いるようです。
 

パソコンで「できるようになりたいこと」の2トップは文字入力関連!

「できるようになりたいこと」ランキング
「パソコンでできるようになりたいこと」ランキング ※複数回答 (LINEリサーチ調べ)
パソコンで「今後、できるようになりたいと思うこと」について、全体TOP2は「早く/正確な、文字入力」「キーボードを見ずに、文字入力(ブラインドタッチ)」といった文字入力に関することがランクイン。

特に高校生2〜3年は、大学のレポートなどでパソコン必要となるシーンが見えてくることから、正確に操作したい、より素早く効率的に作業したい、と思うことが増えてくるのではないでしょうか。

また「表計算ソフトを使いこなす(Microsoft Excelなど)」「文書作成ソフトを使いこなす(Microsoft Wordなど)」や「プレゼンテーションソフトを使いこなす(Microsoft PowerPointなど)」などOffice系のソフトを使いこなしたい、という割合が増加傾向に。

「プログラミング・アプリ/ゲームの開発」など、将来的にパソコンを使った仕事に就きたいと考えている人や将来のためにスキルを身に着けたいと思っている人が多いのかもしれませんね。

【おすすめ記事】
高校生約20万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立1位は東大、2位は?
高校生が「今一番好きな女優」ランキング!「山本舞香」「永野芽郁」を抑えた1位は?
高校生がふだん持ち歩く金額はいくら? 高校生の”堅実”なお財布事情!
アニメを観ている高校生・大学生は約9割! 今年人気のアニメの聖地巡礼先は?

【関連リンク】
LINEリサーチ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」