「転職フェア開催!」という広告を見て気にはなるものの、初めて利用する人にとっては「転職フェアで何ができるのか」「転職フェアに参加したら採用が有利になるのか」など、疑問を持つことも。

ビズヒッツは7月8日、「実際に転職フェアに行ってみて感じたデメリット」ランキングを公開。調査は、転職フェアへの参加経験がある男女234人(女性132人/男性102人)を対象に、6月4~18日の期間でインターネットにより実施しました。
 

「転職フェア・イベントのデメリット」ランキングTOP5!

「転職フェア・イベントのデメリット」ランキングTOP5!
「転職フェア・イベントのデメリット」1位は「混雑する」でした。「参加者の人数が多く、スムーズに聞いて回れない(男性、30歳のときに参加)」「人が多く、興味のあるすべての話を聞けなかった(男性、32歳のときに参加)」などの体験談があるように、規模の大きな転職フェアだと人が多く集まることもあります。「人気企業の待ち時間が長かった」「質問があまりできなかった」「流れ作業のように対応された」などのコメントも見られました。

2位は「じっくり話せない」。「慌ただしくてなかなかじっくり話せなかった(女性、29歳のときに参加)」「ザワザワしているので、落ち着いて転職の話はできなかった(女性、30歳のときに参加)」「時間が限られているため深い話はできない(男性、45歳のときに参加)」など、「企業とじっくり話せない」点を挙げる人が多く見られました。

3位は「希望にあう企業が少ない」。「限られた企業しか来ていないし、インターネットで探すほうがよさそうと感じた(女性、27歳のときに参加)」「事務職など人気職種の募集は、ほとんどなかった(女性、39歳のときに参加)」など、転職フェアによっては業種が職種、参加企業の規模が限られていることもあり、「業界や職種が偏っていた」「中小企業が少なかった」「第二新卒を募集している企業が少なかった」などの体験談が寄せられました。
 

「転職フェアのメリット」1位の項目が「デメリット」でも5位?

4位に挙げられたのは「勧誘が多い」。「行く気がない企業の方に強引に連れて行かれ「エントリーしてほしい」と頼み込まれ困った(女性、23歳のときに参加)」「少し興味本位でブースを眺めているだけで、担当者から声がかかる。うまくあしらえない人には、ムダな時間が多くなる(男性、41歳のときに参加)」という体験談も。

5位は「参加企業が多すぎる」。「色んな企業が来ているのはメリットでもあるが、あれやこれやと目移りしてしまいがちになる(女性、27歳のときに参加)」「たくさんある分、途中で情報過多になってしまう(女性、43歳のときに参加)」などのコメントが寄せられました。「参加企業が多い」は、「転職フェア・イベントのメリット」ランキングで1位に挙げられているものの、「どの会社も良く見えて迷った」「回りきれない」「疲れる」という点でデメリットに感じる人も多いようです。

【おすすめ記事】
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?
転職フェアの「メリット」ランキング! 2位「企業の生の声が聞ける」、1位は?
転職の面接でされた質問ランキング! 2位は「志望動機」、1位は?
転職活動は「働きながら」と「辞めてから」どっちがいい?

【関連リンク】
Biz Hits