「転職フェア開催!」という広告を見て気にはなるものの、初めて利用する人にとっては「転職フェアで何ができるのか」「転職フェアに参加したら採用が有利になるのか」など、疑問を持つことも。

ビズヒッツは7月8日、「実際に転職フェアに行ってみて感じたメリット」ランキングを公開。調査は、転職フェアへの参加経験がある男女234人(女性132人/男性102人)を対象に、6月4~18日の期間でインターネットにより実施しました。
 

「転職フェア・イベントのメリット」ランキングTOP5!

「転職フェア・イベントのメリット」ランキングTOP5!
2位以下に2倍以上の差をつけて1位となったのは「参加企業が多い」でした。「多くの会社を効率よく回れる(女性、25歳のときに参加)」「いろいろな企業の就職情報を短時間で入手できる(男性、30歳のときに参加)」など、1回の転職フェアで多くの企業の説明が聞けるため、「効率がいい」「求人をいちいち見るより効果的」などのコメントが寄せられました。

2位は「生の声が聞ける」。「求人誌では感じられない「生の声」を聞けて、気になった点の質問ができる(男性、24歳のときに参加)」「社員の仕事に対する前向きな姿勢を聞くことが出来てよかった(女性、36歳のときに参加)」などのコメントのほか、「直接人事担当者から話を聞けたので、理解が深まった」「書類選考不要で採用担当者と話せる」など、気軽に人事担当者と話せることをメリットに挙げた人も目立ちました。

3位は「視野が広がる」。「自分の知らなかった企業や興味のなかった企業の話も聞けて、視野が広がる(女性、25歳のときに参加)」「知らない企業をたくさん知って勉強になった(男性、30歳のときに参加)」など、「知らなかった優良企業があると知った」「あまり興味のなかった企業の魅力に気づいた」「最初の就活時に見落としていた企業を知った」といった回答が多数寄せられました。
 

転職フェアならではの雰囲気や気軽さをメリットに挙げる人も

4位と5位は僅差でしたが、4位の「社風がわかる」では、「会社によってカラーが違うので、社員の雰囲気や社員同士の何気ないやりとりが参考になった(男性、26歳のときに参加)」「どんな雰囲気の人と一緒に働くことになるのかイメージしやすかった(女性、30歳のときに参加)」など、採用担当者などその企業の社員が参加している転職フェアで、なんとなく会社の雰囲気を感じられた人も多いようです。

5位は「気軽に参加できる」。「少し気になっていて応募するか迷っている、という会社があれば、気軽に話を聞きに行ける(女性、22歳のときに参加)」「面接時に聞きづらいことでも、イベントなら気軽に質問できた(男性、41歳のときに参加)」など、採用面接とは違う気軽な雰囲気で話しやすい、などのメリットが挙げられました。

【おすすめ記事】
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?
転職の面接でされた質問ランキング! 2位は「志望動機」、1位は?
転職が決まらない理由ランキング! 2位は「年齢が高い」、1位は……?
「転職したい企業」ランキング! 2位「グーグル」、1位はコロナ禍でも安定の…?

【関連リンク】
Biz Hits