「社会人の習い事」人気ランキング! 3位は「スポーツ系」と「音楽系」、2位は英会話など「語学系」、1位は?

全国の社会人男女500名を対象に実施したアンケート調査から、「社会人の習い事」人気ランキングを発表! 習い事を始めたきっかけや1カ月にかける費用、コロナ禍の習い事への影響など、社会人の習い事事情を調査しました。

クロスウェブは7月5日、「社会人の習い事」に関するアンケート調査結果を発表しました。調査は、全国の男女500名を対象に、2021年7月1~2日の期間でインターネットにより実施。社会人に人気の習い事や始めたきっかけ、1カ月にかける費用やコロナ禍の影響など、社会人の習い事事情を調査しました。
 

「社会人の習い事」人気ランキングTOP3! 1位は「フィットネス系」

「社会人の習い事」人気ランキングTOP3!
1位はジム・ダンス・ヨガなどの「フィットネス系」。ダイエットや筋トレ、健康に関することは、youtubeやSNSの発展のおかげで、格段に情報が手に入りやすくなりました。最近は、オンラインレッスンも増えてきています。 「その他」の中には、タロット占い、チアダンス、脚本家、書道、少林寺拳法、彫金、投資の塾、筆ペン、硬筆など、さまざまなジャンルの習い事が挙げられました。
 

始めたきっかけは「スキルや教養を身につけたかったから」が1位

「習い事を始めたきっかけは何ですか?」
習い事を始めたきっかけとして最も多かったのは「スキルや教養を身につけたかったから」、次いで「趣味を持ちたかったから」が僅差で続きました。
 

習い事にかける1カ月の費用は「5000~1万円未満」が最多

「1カ月あたり習い事にかけている費用は?」
習い事にかけている1カ月あたりの費用は「5000~1万円未満」という人が最も多く、次いで「3000~5000円未満」、「1~2万円未満」が続きました。
「習い事には週にどのくらい通っていますか?」
習い事の頻度は「週1日」という人が約6割。中には、「毎日」と回答した人も12名いました。
 

コロナ禍でも「習い事は続けたい」という社会人が約8割

「今後、コロナ禍での習い事は?」
コロナ禍で習い事もオンラインレッスンが増えている中、教室まで通っている人は361人。オンラインを選択している人の倍以上でした。今後、コロナ禍でも「習い事は続けたい」という人が約8割を占めました。コロナ禍であっても、社会人の習い事に対する意識にはあまり影響を与えていないことがうかがえる結果となりました。

【おすすめ記事】
0歳から小学6年生の子どもの「習い事」人気ランキング! 2位は「ピアノ」、1位は?
子どもの習い事で悩むママは8割以上。「最後まで続けなさい」が口癖になっていませんか?
現役東大生の幼少期「習い事ランキング」! 2位は「ピアノ」、1位は?
東大生の睡眠時間から習い事まで徹底調査! リアル『ドラゴン桜』のライフスタイル

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは