0歳から小学6年生の子どもの「習い事」人気ランキング! 3位は「英会話スクール」、2位は「ピアノ」、1位は?

0歳から小学6年生の「子どもに人気の習い事ランキング」を発表! 0歳から小学6年生の子どもを持つ保護者500名を対象に実施したアンケート調査で人気第1位だった習い事は? 習い事にかける費用や保護者が子供の頃に人気だった習い事ランキングも発表します。

クロスウェブは7月1日、0歳から小学6年生の「子どもに人気の習い事ランキング」を発表。同調査は、0歳から小学6年生の子どもを持つ保護者500名を対象に、2021年6月30日~7月1日の期間でインターネットにより実施しました。
 

子どもに人気の習い事ランキングTOP5! 1位は「水泳」!

子どもに人気の習い事ランキングTOP5!

1位は「水泳」。2位は「ピアノ」、3位「英会話スクール」でした。 子どもの習い事に関しては、コロナ禍でも考え方は「特に変わらない」という保護者が圧倒的に多く、コロナ禍でも教室まで通って習い事をしている子どもが多いことがわかりました。
 

子どもが「習い事を辞めたい」と言ったら、どう対応する?

「習い事を始めたきっかけは?」(複数回答)
習い事を始めたきっかけで最も多かったのは、「体力づくりや運動能力の向上のため」。2位は「子どもがやりたいと言ったから」でした。
「今、子どもが習い事を辞めたいと言ったらどうする?」
一方、もし子どもが「習い事を辞めたい」と言ったら……、「辞めさせる」と回答した人と「なんとか頑張らせる」と回答した人はほぼ同じ数でした。
 

子どもの習い事の費用、約6割が「1万円未満」

 「1カ月あたりこどもの習い事にかけている費用は?」
子どもの習い事にかけている費用は1カ月あたり「5000~1万円未満」が最も多く、次いで「3000~5000円未満」。1カ月当たりの習い事の費用は、「3000~1万円未満」が全体の約6割を占めました。
 

現保護者が子ども時代に人気だった習い事! 1位は「ピアノ」

現保護者が子どものときは、どんな習い事が人気だったのでしょうか?
「保護者はどんな習い事をしていた?」(複数回答)
1位は「ピアノ」、2位は「習字」、3位「水泳」でした。5位に「そろばん」が入るなど、現代とは違う習い事も見られます。「その他」の回答の中には、「剣道」「バレーボール」(8名)、「テニス」(6名)、「バスケットボール」「エレクトーン」(3名)、「柔道」(2名)のほか、「腹話術」「和太鼓」「新体操」「生け花」「スペイン語」「少林寺拳法」「大正琴」など、多彩な種類の習い事が挙げられました。

【おすすめ記事】
子どもの習い事で悩むママは8割以上。「最後まで続けなさい」が口癖になっていませんか?
東大生の睡眠時間から習い事まで徹底調査! リアル『ドラゴン桜』のライフスタイル
現役東大生の幼少期「習い事ランキング」! 2位は「ピアノ」、1位は?
新生活に始めたい習い事は? その理由と払える費用

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化