ビズヒッツは6月20日、同社が運営するメディア「Biz Hits」で「転職理由に関する意識調査」の結果を公開。30代で転職した経験がある女性292人を対象に実施した本調査では、ライフステージの変化を迎えた女性の「働く理由」や「私生活とのバランス」「転職先で重視すること」などが垣間見えます。
 

今回は調査結果の中から「転職した理由」を中心に紹介します。
 

30代で転職した女性の「転職理由」
30代で転職した女性の「転職理由」
 

3位:他の仕事をしたくなった

30代女性が転職した理由3位は「他の仕事をしたくなった」です。回答者のコメントをみると「やりたい職種があり30代に入るタイミングで転職したかった」や「30歳までがやり直せるチャンスだと思った」など、年齢がきっかけとなってキャリアを考え直す人が多いようです。
 

また「異動先での仕事が合わなかったため」など、希望に沿わない形になって転職したという理由もありました。
 

同率1位:人間関係への不満

同率1位となった1つ目の理由は「人間関係」による不満です。コメントには「職場の人間関係で体調を崩してしまった」や「先輩からの嫌がらせがひどかった」など、人間関係のトラブルやストレスで転職をした人が多いようです。
 

自ら離職した人の他にも「我慢していたが辞めるように促された」「上司に嫌われ退職を強いられた」といったコメントも。職場の人間関係の悩みは年齢・性別問わず、よく耳にする話題ではないでしょうか。
 

同率1位:結婚・出産のため

同率1位の2つ目は「結婚・出産」です。コメントには「出産を機に営業職から事務職に変えた」や「育休を取得しようと考えたが、生活しやすさを考えて転職した」など、結婚や出産をきっかけに働き方を見直したという人がもっとも多かったようです。
 

ほかには「結婚相手と生活時間を合わせたかった」「結婚したものの今のままでは妊娠できないと思った」といったコメントも。私生活を優先する考えや「妊娠してつわりがひどかったので」といったやむを得ない事情もありました。
 


>7位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
女性が選ぶ「転職してみたい企業」ランキング! 2位は「トヨタ自動車」、1位は?
転職が決まらない理由ランキング! 転職者299人が実感した理由、2位は「年齢が高い」、1位は?
転職活動で「しんどかったこと」1位は? 経験者500人のランキング!
2回目以降の転職は不利? デメリット2位「長続きしないと思われる」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース