【タレント部門】「2021上半期テレビ番組出演本数」ランキング! 2位は「池田美優さん」、1位は?

ニホンモニターは7月1日、『2021上半期タレント番組出演本数ランキング』【タレント部門】を発表! モデル、アイドル、ミュージシャン、声優などを含む中で、2021年1月1日~6月20日の期間中に出演した番組が最も多かったタレントTOP5です。

ニホンモニターは7月1日、『2021上半期タレント番組出演本数ランキング』を発表! タレントごとに2021年1月1日~6月20日の期間中に出演した番組の放送回数分をカウントし、ランキングを作成しました。タレント部門は、テレビに出演しているタレント(モデル、アイドル、ミュージシャン、声優等)を対象としています。(対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分))    
 

【タレント部門】「2021上半期テレビ番組出演本数」ランキングTOP5!

【タレント部門】「2021上半期テレビ番組出演本数」ランキングTOP5!
昨年の年間ランキングでは、ブレイクタレント部門で2位を獲得した「フワちゃん」が、243番組出演で1位。2020年に引き続き、テレビでの活躍の場を広げています。池田美優さんは昨年の女性タレント4位から、安定の活躍。3位は多数のレギュラー番組を持つ、国分太一さん(TOKIO)でした。

4位は「今でしょ!」の林先生、林修さんで218本の番組に出演。5位はフリーアナウンサーの新井恵理那さんでした。

  【おすすめ記事】
実写化が成功したと思う作品はどれ? 2位『銀魂』、堂々の1位とは?
女子高生が選ぶ! お父さんになってもらいたい芸能人ランキング2位「ムロツヨシ」、1位は?
「次に朝ドラヒロインをやってほしい女優は?」2位「今田美桜」、1位は?
花嫁が選ぶ「理想の義母」芸能人ランキング! 2位「吉瀬美智子」の2倍票を集めた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応