イケアとSonosがコラボ! アートとして飾れるWi-Fiスピーカー誕生

イケアが、Sonosと共同開発した「SYMFONISK/シンフォニスク アートフレーム Wi-Fiスピーカー付き」を発売すると発表して話題に。日本では2022年から販売予定。今後のインテリアコーディネートの参考にしてみてはいかがでしょうか。

部屋にとけこむ「イケア×Sonos」シリーズの新作が登場
 

「SYMFONISK/シンフォニスク アートフレーム Wi-Fiスピーカー付き」(日本では2022年から販売。価格など詳細は発売時に公表予定)

 

現在発売中の「SYMFONISK/シンフォニスク」シリーズ

 

フロント部分は交換可能! アートとしても楽しめるスピーカー

本体カラーはブラックとホワイトの2色。フロント部分は交換可能(画像は公式サイトより)

 

単体で飾ったり、他のアート作品と並べたりと自由に楽しめる(画像は公式サイトより)


>記事に戻る

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」