ゆうちょ銀行を利用する人も多いのでは?


ゆうちょ銀行の通帳には、記号と番号が書かれています。でも他銀行からゆうちょ銀行に送金する場合、口座の記号と番号はそのまま使うことができません。実は筆者も最近になって知ったことなのですが、振込専用の店名や口座番号に変更する必要があるのです。

 

ゆうちょ銀行への送金にてこずった!

筆者の息子は大学生で、一人暮らしをしています。仕送りのためにゆうちょ銀行を使うことになり、筆者はネット銀行からゆうちょ銀行に振り込もうとしました。しかし、手続きを進めていくと……。ゆうちょ銀行の記号や番号を入力する場所がなかったのです。そこでゆうちょ銀行のサイトを調べてみて、振込専用の店名、預金種目、店名、口座番号を使わなければならないことがわかりました。
 

振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる方法

画像:ゆうちょ銀行のホームページより

振込用の店名・預金種目・口座番号を調べるには、郵貯銀行のサイトを利用します。「お金を受け取るには(他の金融機関→郵貯銀行口座への振込)」にある「記号番号から振り込み用の店名、預金種目、口座番号を調べる」をクリックします。
 
画像:ゆうちょ銀行のホームページより


すると口座の記号や番号を入力する場所が出てくるので、そこに通帳やキャッシュカードに書かれている記号や番号を入力します。入力が終わったら入力内容の確認をクリックし、間違いがなければ番号を表示します。
 

表示されている店名や預金種目、口座番号を使うことによって、他銀行からの送金ができるようになります。銀行の窓口では丁寧に教えてくれるかもしれませんが、ネット銀行からの送金になると、自分で調べなければなりません。
 

また普段はゆうちょ銀行以外の金融機関同士の振込を利用していると、ゆうちょ銀行への送金が一般的な銀行間とは異なることに気づかないこともあります。すると慌ててしまったりするので、このような方法で送金ができると知っておくと、今後役立つかもしれませんね。
 


【おすすめ記事】
ATMで千円札を10枚引き出す方法
これは恐怖!? 銀行に預け続けたお金は消えてしまう?
「便利なネット銀行1位」8年連続はあの銀行! お金の管理に適した銀行ランキングTOP3
日本のATMの手数料は紛らわしい