首都圏の「住みたい沿線」ランキング! 3位「東急東横線」、2位「JR京浜東北線」、1位は?

「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の「住みたい沿線」ランキングTOP3。1位は2年連続の「山手線」、2位は首都圏東側を南北に通る「京浜東北線」、3位は渋谷と横浜を結ぶ「東急東横線」でした。

リクルート住まいカンパニーは、関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住20〜49歳の男女7000人を対象に「首都圏で住んでみたい街」調査を実施。「SUUMO住みたい街ランキング2021関東版」として、その結果を発表しました。
 

今回は「住みたい沿線」人気ランキングTOP3を紹介。住んでみたいと思う沿線を最大3つまで回答してもらった結果です。

首都圏の「住みたい沿線」ランキングTOP3
首都圏の「住みたい沿線」ランキングTOP3
 

第1位:JR山手線

首都圏の男女7000人が選ぶ「住みたい沿線」第1位は、2年連続で「JR山手線」でした。首都圏の大動脈として、知らない人はいないほど有名な沿線。皇居や政治の中心部をぐるりと環状に囲み、首都圏郊外へと向かう路線は、山手線を始発とするものが大半です。
 

東北、中部、関西など日本各地へのアクセスの中心でもある心臓部で、重要な企業の本社やタワーマンションが建ち並ぶ高級住宅地も多く、まさに憧れの沿線といえます。
 

第2位:JR京浜東北線

第2位は、昨年から順位を1つ上げた「JR京浜東北線」でした。東京を中心に神奈川や埼玉を結ぶ路線です。東京都心部への通勤・通学路線として重宝され、多くのベッドタウンを要する、生活に欠かせない路線ともいえます。
 

大宮から上野、品川を通り横浜を終点とし、横浜駅から「JR根岸線」へ乗り入れています。南浦和や西川口、赤羽など人気のスポットもたくさんあります。

 

第3位:東急東横線

第3位は昨年から1ランク下げた「東急東横線」でした。渋谷駅から横浜駅までおよそ30分でつなぐ路線で、途中には田園調布や武蔵小杉、自由が丘など、人気のエリアもたくさんあります。とくに渋谷駅南側の街は、若者に人気のおしゃれスポット。
 

また、渋谷駅からは「東京メトロ副都心線」へと乗り入れています。「JR京浜東北線」の苦手とする首都圏西側を南北に通る路線として、利便性も高いのが特徴です。


>TOP10の結果を見る


【おすすめ記事】
首都圏で「穴場だと思う街」ランキング! 2位「和光市」、1位は4年連続であの駅
東京メトロ「乗降人員ランキング」下位3駅のうち2駅は「南北線」に納得なワケ
明大前駅までアクセス便利&家賃相場が安い駅ランキング! 2位は「つつじヶ丘駅」と「成城学園前駅」、1位は?
東京23区の「人気の駅ランキング」 2位は「池袋」 、1位は? 


【関連リンク】
プレスリリース
SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版 ~その他(穴場だと思う街、住みたい沿線)のランキング~

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは