LINEリサーチは、全国の15~59歳の男女LINEユーザー5252人を対象に「これまでにプレイしたことがある『スーパーマリオ』関連のゲーム」についてスマートフォンWeb調査を実施しました。「スーパーマリオ」関連のゲームをしたことがある人は、全体の9割弱。女性と比べて男性のほうがその割合が高く、10~40代で9割超という結果が出ています。
 

王道「スーパーマリオブラザーズ シリーズ」を抑え「マリオカート シリーズ」が1位に 

「好きな『スーパーマリオ』関連のゲームランキングTOP3
「これまでにプレイしたことがある『スーパーマリオ』関連のゲーム」、ランキングトップに輝いたのは、「マリオカート シリーズ」でした! 「マリオカート シリーズ」は、「スーパーマリオ」シリーズに登場するキャラクターがレーシングカートのような機械に乗り込み、同シリーズ内の各ステージをモチーフにしたサーキットで速さを競うレーシングゲーム。

初めて発売されたのが1992年でスーパーファミコンがプレイ媒体の「スーパーマリオカート」。以降任天堂が開発する様々なゲーム媒体で販売され、2017年にリリースされた「スーパーマリオカート8 デラックス」は、日本国内売上本数が約480万本、全世界で3539万本と大ヒットしました。

そして2020年10月に発売開始している、「マリオカート ライブ ホームサーキット」のセットには、ゲーム内のレーシングカートに乗ったキャラクターのラジコンカーが入っており、カートとNintendo Switchが連動し、内蔵されているカメラでプレイヤーの部屋がMR(複合現実)でリアルとゲームが融合したマリオカートのサーキットになる、という高い技術を用いており、多くの注目を浴びています。ただ、ラジコンカーのタイヤに巻き込まれることから、絨毯やカーペットでのプレイはおすすめしていないそうです。
 

ランキング結果に見られる傾向とは? 回答者の年代とゲームの販売年が

ランキング2位は「スーパーマリオブラザーズ シリーズ」、3位「マリオパーティ シリーズ」、4位「Newスーパーマリオブラザーズ シリーズ」という結果になりました。

このランキングを年代別に細分化したところ、それぞれのシリーズが発売された年、もしくはシリーズ内でヒットした作品が販売されていた年に、少年少女だった年代の方たちがそれぞれのシリーズに票を一番多く入れている、ということがわかりました。

その他ランクインしていた、「スーパーマリオ 64」や「スーパーマリオ ワールド シリーズ」は、30代の割合が高めで、さらにランキング外ですが「スーパーマリオメーカー シリーズ」と「スーパーマリオ ギャラクシー シリーズ」は、どちらも10代の割合が2割超とやや高く、ランキング上位と同じような傾向が見られました。

【おすすめ記事】
この夏はスーパーマリオとおうちレジャーを楽しもう! レジャー関連グッズが発売中
500人に聞いた!初めて購入したゲーム機ランキング、世代別の人気1位は懐かしの…?
「好きな『スーパーマリオ』関連のキャラクター」ランキング! 1位は緑のあのキャラクター!?
好きな猫のキャラクターは? 5000人に聞いて分かった圧倒的1位

【関連リンク】
LINEリサーチ