資産形成をすればモテる……?資産形成していない交際相手のイメージ1位は「何も考えていなさそう」

auじぶん銀行は「資産形成と恋愛観の実態」に関する調査結果を発表。資産形成をしている・していないビジネスパーソン男女500名を対象に実施。資産形成をしている交際相手のイメージ1位は「計画性がありそう」で、2位は「余裕がありそう」でした。

auじぶん銀行は「資産形成と恋愛観の実態」に関する調査結果を発表しました。2021年4月27日~5月7日の期間で、資産形成をしているビジネスパーソン男女250名と資産形成をしていないビジネスパーソン男女250名を対象にアンケートを実施。

本調査における資産形成は「現金・預金以外の元本が確保されていない資産での運用を部分的に取り入れながら、資産を増やしていくこと」を指します。
 

交際相手に資産形成をしてほしい人は「59.2%」

交際相手に資産形成をしてほしい人の割合
交際相手に資産形成をしてほしい人の割合

交際相手に資産形成を「してほしい」「どちらかというとしてほしい」と回答した人は合わせて59.2%。約6割の人が交際相手に資産形成をしてほしいことが判明しました。「自分で資産形成をしている人」については、78%が交際相手に資産形成を「してほしい」「どちらかというとしてほしい」と回答。約8割の人が交際相手にも資産形成をしてほしいという結果に。

交際相手に資産形成をしてほしい人からは「老後に備えてほしいから(26歳男性)」「2人でやったほうが効率的だから(40歳女性)」などのコメントが寄せられました。一方で、交際相手に資産形成をしなくていいという人からは「リスクが高そうなことはしてほしくないから(29歳女性)」「下手に失敗されるといやだから(29歳女性)」などの声が見られました。
 

資産形成をしている交際相手のイメージ1位「計画性がありそう」

交際相手が資産形成をしている・していない場合のイメージ
交際相手が資産形成をしている・していない場合のイメージ

交際相手が資産形成をしていることについて、最も多かったイメージ1位は「計画性がありそう」(33%)という回答。2位は「金銭的に余裕がありそう」(15%)、3位は「お金の管理がされていそう」(9%)が続きました。

交際相手が資産形成をしていないことについては、「何も考えていなさそう」(11.6%)という回答が1位。2位は「計画性がなさそう」(9.6%)、3位は「お金に無頓着そう」(7.6%)と続き、ネガティブなイメージに票が集まりました。

資産形成をしている人のほうが「計画性がありそう」「金銭的に余裕がありそう」などのポジティブなイメージを持たれているので、資産形成をしていない人よりも「モテる」といえそうです。
 

資産形成をすると、仕事もプライベートも充実!

仕事やプライベートの充実度
仕事やプライベートの充実度

資産形成をしている人は約4割が「仕事もプライベートも充実している」(38.4%)と回答。一方で資産形成をしていない人は、約4割が「仕事もプライベートも充実していない」(41.2%)と回答しました。

【おすすめ記事】
30代、世帯年収700万円。教育費や住宅購入資金を上手に確保したい…
30~50代既婚者の「世帯年収」や「貯蓄額」は? 500人に調査
リタイア時に安心できる貯蓄額平均は2550万円、現在の貯蓄預は?
貯金額「1000万円以上」の割合は? 30〜40代子育て世帯のリアルなお金事情

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も