クリームシフォン マリトッツォ風(筆者撮影)

このところSNSで話題になることが多いスイーツ、マリトッツォ。人気のお店カルディや、最近ではヤマザキ(山崎製パン)からも販売になっていますよね、そんな中、思わず二度見をしてしまったのはファミマのスイーツです。これはマリトッツォじゃないか!思うほどの、たっぷりクリーム。筆者が手に取ってしまったのは言うまでもありません。
 

あくまで「マリトッツォ風」

見た目はマリトッツォ(筆者撮影)


ファミマが発売したマリトッツォのようなスイーツは、「クリームシフォン マリトッツォ風」。本場イタリアのマリトッツォはパン生地にたっぷりのクリームがサンドしてあるのに対し、ファミマの場合はシフォンケーキがベース。パッケージにも「マリトッツォ風」としっかり書かれています。
 

手のひらが隠れるくらいのサイズ

サイズはちょっと大きめ(筆者撮影)


袋に入った状態で手のひらに乗せてみると、女性の手がすっぽりと隠れるくらいの大きさです。クリームがたっぷり入っているので、結構ずっしりしています。
 

たっぷりクリームは「マリトッツォ」と同じ

クリームがすごい!(筆者撮影)

クリームの量は、本場のマリトッツォとほぼ同じではないでしょうか。たっぷりサンドされていて、とにかくボリュームがすごいです。
 
カットしてみる(筆者撮影)


カットしてみると、奥のほうまでしっかりとクリームが入っていることがわかります。たい焼きで言うと、しっぽまであんこが詰まっている状態。
 

パン生地にはないふわふわ感

シフォン部分はふわふわ(筆者撮影)


早速食べてみましょう。まずはクリームを味わってみたのですが、思いのほか甘みが押さえてあって、しつこくない甘さに仕上がっていました。上品な甘さといいますか、口の中に残らないようなすーっとした甘さです。
 

そしてやはり気になるのは、シフォン生地です。パン生地とは違ってふわふわ感が楽しめるのが、ファミマのクリームシフォンの特徴です。口の中でシフォンの生地がシュワーっととろけていくような感覚でした。シフォン生地もクリームも軽い口当たりなので、パクパクと一気に食べられます。
 

ファミマの「クリームシフォン マリトッツォ風」は、1個198円(税込)。これまでパン生地のマリトッツォを食べていた人でも、今回はまた違う食感が楽しめるのではないでしょうか。ふわっふわのシフォン生地のマリトッツォも、なかなかの美味しさですよ。


【おすすめ記事】
コンビニ「マリトッツォ」3種食べ比べ! セブン、ファミマ、ローソン100の特徴まとめ
話題の「マリトッツォ」がヤマザキから発売! ホイップふわふわで、リピ買い確定
大人気の“マリトッツォ”がたったの108円? 「ローソンストア100」の新作マリトッツォ! その味はいかに…?
SNSでも話題! カルディで品切れ続く「マリトッツォ」 その味は?