ワンピースは、「人々が強く求める未来の理想の街」に関するアンケートの調査結果を発表しました。同調査は、全国20~90代の男女2500人を対象に、2021年5月31日~6月1日の期間でインターネットにより実施。幅広い世代の人が求める「未来の理想の街」とは、どのような街なのでしょうか。
 

理想の街にはこんなサービスが欲しい! 1位は「電気代・水道代の無料」

自分が住む街に「こんなサービス・仕組みがあればいいな」と強く思うもの
自分が住む街に「こんなサービス・仕組みがあればいいな」と強く思うものは、「電気代・水道代の無料」が59.6%と圧倒的に多く、1位でした。次いで「給食無料」(41.32%)、「無料の保育園」(37.2%)が続きます。他にも「無料の自由学校」や「みんなで子育て」など、子育てに関する項目が多く見られました。

また「スポーツや趣味、文化コミュニティを支援する無料のコミュニティセンター」(36.52%)、「山や川や空き地、公共のスペースや公園の解放」(34.88%)など、幅広い年代の人が自由に楽しめる場を求める声も多く見られました。前述の「こんな街になったらいいな」の回答にあった「老若男女、遊べる街」を理想とする項目といえそうです。
 

「こんな街になったらいいな」……理想の街1位は「老後過ごしやすい街」

「こんな街になったらいいな」と強く思うもの
「こんな街になったらいいな」と強く思うものについて、男女合わせて最も多かった回答は「老後過ごしやすい街」の52.56%でした。次いで、「子育てしやすい街」(49.36%)、「お金の必要がない(家賃無料、食費無料など)街」(44.56%)が続きました。

20%を超える回答には、「働きやすい街」や「老若男女、遊べる街」のほか、「コロナ対策がされている街」など、現代の社会不安を反映している回答も見られました。

【おすすめ記事】
「ストレスが少ない都道府県」ランキング、男性1位は「青森県」、女性1位は?
東京都の住みたい街ランキング! TOP5の顔ぶれ変わらず1位は3年連続の…!
コロナ禍における高齢者の気持ち……2人に1人が「死」を連想
1年で1.4倍の高騰! コロナ禍の首都圏で不動産価格が上昇した駅は?

【関連リンク】
プレスリリース