コロナ禍で始めた「朝の新習慣」ランキング! 3位「ヨガ」 2位「筋トレ」 1位は?

新型コロナウイルス感染症の影響で、リモートワークなど新しい生活様式に変わった人が多くいます。自宅で過ごす時間が多くなり、「朝の活動」はどう変わったのでしょうか。

朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」を運営するアイランドは、全国20~50代以上のユーザー605人を対象にアンケート調査を実施。朝型生活に興味関心が高い「朝時間.jp」ユーザーの朝の過ごし方が明らかになりました。

新型コロナウイルスの影響で生活様式が変わっている中、朝の過ごし方はどう変化したのでしょうか。
 

起床・就寝時間に変化なし

起床時間
就寝時間


起床時間、就寝時間については、ともにコロナ禍以前からの変化はあまり見られませんでした。起床時間は平日6時台、休日7時台が最多。就寝時間は平日休日ともに23時台が最多となっています。
 

朝活のために夜意識していることは? リラックス効果に関心

朝活のために夜意識していること

「朝の時間を快適に過ごすために、寝る前に実践していること」については、最も多かった回答は「入浴」で40%でした。次いで「ストレッチ」が31%と、リラックス効果のあることへの関心が多くみられました。他には「片づけ・掃除(20%)」「朝ごはんの下準備(16%)」など、朝の準備を済ませておくといった回答もありました。
 

コロナ禍で始めた新習慣は? 98%がコロナ後も続けたいと回答

コロナ禍がきっかけで始めた朝の新習慣

「コロナ禍の影響で始めた朝の新習慣」で最も多かった回答は、「散歩」で31%。「筋トレ(27%)」「ヨガ(26%)」「ランニング(5%)」と、身体を動かす習慣を始める人が多いようです。また、98%がコロナ終息後も新習慣を続けたいと答えています。


【おすすめ記事】

朝のタイムスケジュールで暮らしが変わる!朝活シフトで自分の時間を

朝活に有利? 究極の早寝早起き・睡眠相前進症候群

新生活に始めたい習い事は? その理由と払える費用

コロナでUターン・Iターン転職が増加? 地方転職を望む理由は

【関連リンク】

プレスリリース(PR TIMES)
朝時間.jp

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」